« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

はんわライナー

はんわライナーは、阪和線・天王寺~和歌山で日根野電車区381系を使用し運転されています。

主に国鉄色6両編成が使用されています。

Hine381_6ren_3114m_hanwaliner

下の画像は、天王寺駅発行の乗車整理券です。

Hanwaliner_4   

なお、今年3月の改正から土曜休日の運転がなくなりました…。

2009年6月28日 (日)

新幹線自由席特急券(常備券)

001新見駅発行、岡山から新大阪までの新幹線自由席特急券です。

Kanjitoku_oka_shio_jobiken

実は、この切符は新見駅では発売しておらず、備中川面駅前の委託販売所(商店)で発売されています。

備中川面から大阪市内ゆきの乗車券も取り扱っていたようですが、訪問当日には在庫無しでした…。

2009年6月26日 (金)

パイロゲンの共演

近鉄5200系VX09と2800系AX11には、以前「パイロゲン」アートライナーとして活躍していました。

両編成が並ぶ光景を狙っていたのですが、微妙な時間差で並ばなかったりしましたが、最終的に記録できたのが↓の久居駅で並ぶシーンです。

Vx09_ax11_hisai

両編成が毎日一日中動いているわけでもなく、さらに複線なので駅以外で走行中のすれ違いを撮影するのは困難です。

最後は、あっさりと撮れたわけですが…。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月24日 (水)

正調編成?

EF81 43トワイライト色と14系客車サロンカーなにわの組み合わせです。

トワイライトエクスプレス用の機関車なのですが、なにわとの組み合わせは結構似合っていて専用の機関車に見えます(笑)

Ef8143_naniwa_hm_katata

撮影した日にはヘッドマークが取り付けられて、まさに正調編成という感じでした。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月21日 (日)

2000系アートライナー

2000系ワンマン改造車(XT03~06・08~12)は、近鉄名古屋線の他に湯の山線・鈴鹿線のワンマン運用にも運用されています。

少し前まではXT09は名泗コンサルタント、XT12はCTYのラッピングで活躍しており、両編成が顔を合わせる光景も見られました。

Xt09_xt12_komono

湯の山線では、右側通行で行き違いする駅もあります。

Xt12_xt09_nakakomono

ちなみに、現在は両編成とも一般塗装となっていますが、XT08が名泗、XT11がCTY のラッピングで活躍中です。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月19日 (金)

湯の山特急

昨年の夏休み期間の土曜休日に運転された、名古屋~湯の山温泉の臨時特急ですが、今年も運転されます。

昨年は12200系2連が充当され特製のヘッドマークも取り付けられましたが、今年は昨年とは異なるデザインのヘッドマークが取り付けられるようです。

N32_yunoyama_ltd_yoka

昨年の運転で四日市~湯の山温泉を乗車しましたが、車内は満席で家族連れなどで賑わっていました。

また、日帰り入浴無料などの特典付きの乗車記念証が配布されましたが、なぜか行方不明です(汗)

湯の山温泉到着後は折り返し名古屋ゆきとなりましたが、時間帯が悪いせいか乗車率は悪かったようです。

T15_n32ltd_yuno

なお、いつものようにチケットレスで乗車してしまったので、特急券はありません…。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月17日 (水)

115系特集(2)

前回から少し間が空きましたが、第2弾です。

今回は、福知山運転所の115系です。

・元祖?切り妻顔の先頭車改造6000・6500番台

Fuchi115r3_kito113c_rapid

顔だけしか写っていなくて、後ろの湘南色は113系です(汗)

ちなみに、223系5500番台の新製配置により下関へ転属し、現在は確か1編成しか配置されておらず、また113系2連と共通運用です。

・現在は下関C-43編成

16

画像の先頭車クハ115-604はクハ111からの改造車、他は1000番台という編成でモハ114-1095はダブルパンタです。

113系800番台4連と共通運用で、4連では最後まで福知山に所属していました。

下関へ転属後も福知山色のままでしたが、瀬戸内色塗り替えやクハ115-604の原型ライトのシールドビーム化の改造が行われています。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月15日 (月)

名古屋線の逆組成急行

名古屋線の急行は、6連の場合は名古屋方から2連+4連という編成が組まれていますが、平日の635列車(名古屋6:31発中川ゆき急行)のみ、逆組成つまり名古屋方から4連+2連となっています。

4連の方は大阪線所属車両、2連は名古屋線所属車両が充当され、日によって色々なパターンの組成を見ることができます。

H21_fc07_635re

撮影した日は、1400系唯一のトイレ付き編成であるFC07と、現在は廃車となっている1810系H21が組んでいました。

なお、中川到着後に切り離され、後ろの4連は824列車(中川8:04発大阪上本町ゆき急行)となります。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月13日 (土)

EF66 46

タイトルのEF66 46ですが、廃車になったようです。

寝台特急の廃止により定期運用が無くなったJR西日本のEF66機関車ですが、これからも廃車が進むのでしょうか…。

Ef6646_suisei_akatsuki_suita

画像は「彗星・あかつき」を牽引するEF66 46です。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月11日 (木)

チケットレスなのに…

米原~大阪・関西空港の区間で、特急びわこエクスプレス・関空特急はるかに限りチケットレス特急券のサービスがあります。

J-WEST会員限定ですが、普通車指定席を通常の半額程度で、自由席よりも安く利用できて大変お得です。

携帯電話などで予約し画面が特急券代わりで、車内改札の際には画面を見せるのが通常なのですが、みどりの券売機などで乗車票を受け取ることもできます。

Ticketless_haruka

チケットレスですが切符が残らないのは面白くないので、みどりの券売機で画像の切符を受け取ると、チケットレス特急券(乗車票)と指定券が出て来ました。

本来はチケットレスなのにチケットが2枚もあるので、何か矛盾しているようにも思えます(笑)

実際に、はるか47号の京都→新大阪を乗車しましたが、京都からの乗客は少なかったものの外国人観光客の姿も見られました。

ちなみに、関空特急はるかに乗ったのはコレが初めてです(笑)

チケットレス特急券というと、近鉄で結構前から行われています。

私も利用していますが、こちらは料金は変わらないもののポイントが貯まり、ポイントで特急券に換えられます。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月 9日 (火)

津ゆき特急

今回取り上げるのは、近鉄名古屋発の特急では最終列車となる津ゆき特急9313列車です。

名古屋発23:15で、最終の津新町ゆき急行2339列車より11分遅く北楠以南への最終連絡列車です。

車両は汎用特急車である12200系か22000系の2+2両みたいです。

Ltdexp_tsu_yokkaichi

撮影したのは3年ほど前ですが、この日は12200系2連+22000系2連でした。

気になる列車ではありますが、時間が遅く見る機会すらないというより、見ていたら帰れません(笑)

なお、津では構造上折り返しは出来ず、津新町まで回送し折り返し白塚車庫入庫みたいですが、実際確認したわけではありません…。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月 6日 (土)

JRバス若江線

福井県・小浜へ行って来ました。

アメリカのオバマ大統領と発音が同じという理由で一躍有名になったのですが、街には本人と思われる人物の顔が描かれた旗があったりして、オバマ人気に便乗しています(爆)

行きは北陸本線~敦賀~小浜線経由でしたが、帰りは小浜から近江今津までバスを利用しました。

この区間のバスは西日本JRバスが運行しており、「若江線」と呼ばれているようです。

小浜駅では、バスと近江今津からJR線の連絡乗車券を発売しており、マルスのワンタッチ登録がされていたようで、すぐに画像の乗車券が発券されました。

Jrbus_renraku

経由には「自動車線・近江今津」と印字されていて、この区間のバスに有効な乗車券であることがわかります。

参考までに、行きに使用した北陸線・小浜線経由の乗車券です。

Obama_ticket

経由は「北陸・小浜線」となっており、この乗車券でJRバス若江線に乗車することはできません。

この件についてはJRバス車内にも注意を促す掲示物があり、降車の際に運転士氏に経由欄をチェックされました。

ちなみに、小浜から近江今津まで乗り通したのは4人ほどでしたが、バス・鉄道通しで乗車券を購入したのは私だけだったようです。

※画像をクリックすると拡大します。

9000系の転属・ワンマン改造

近鉄9000系は現在全編成が名古屋線などで運用されていますが、以前は奈良線などで運用されていました。

まずは、奈良線急行に充当されていた過去の画像で、後ろ6両は1026系です。

Fe05_vh

名古屋線転属に際し、方向転換が行われ大阪・名古屋線車両と同様の向きに改められ、幌の取り付け位置も変わりました。

また、転属後に一部編成はワンマン改造も行われ、白塚~賢島のワンマン運用にも充当されることもあります(画像)。

Fw05_kaminogo_isobe

ちなみに、画像は2枚とも同じ9005Fですが、転属に際し電算記号がFE05からFW05に変更になっています。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月 4日 (木)

近鉄名古屋線の3+3急行

名古屋線の急行は、通常名古屋方から2連+4連で運転されています。

例外として平田町直通の3連や、朝晩の4連単独もありますが、いずれも定期運用です。

名古屋線の4連は全てトイレ付きですが予備車が少なく、工場入場などで車両が不足すると大阪線所属のトイレ付き4連で代走となることがあります。

稀に名古屋線所属の3連で唯一トイレ付きの2000系XT07と、3連を繋いだ6連で代走することもあります(画像)。

Xt07_t07_exp_nakagawa_2

この3+3の編成では6連の代走はできるものの、6連→4連へ切り離しとなる運用には充当できず、使い勝手はあまり良くないと思います…。

ちなみに、3+3の定期急行は、平日朝のみ運転の6738列車(四日市7:23発名古屋ゆき急行)でも設定されていますが、画像のような宇治山田ゆきは代走でしか見られません。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年6月 2日 (火)

橿原久米郵便局

鉄道の話題が続きましたが、今回は趣向を変えて郵便局ネタです。

奈良県橿原市にある橿原久米郵便局が、6月1日(月)から畝傍郵便局に改称されました。

ちょうど休みだったので、改称前の最終営業日である5月29日(金)に訪問して来ました。

画像は、最終の日付印である5月29日12時-18時の和文印・欧文印と、風景印です。

Kume_1 Kume_2 Kume_3

看板は既に新しい局名に書き換えられていたようで、上から紙が貼られていました。

Kume_4

局に居た人に聞いた話ですが、この局は以前も畝傍郵便局だったようで、この改称により元に戻ったとか…。

理由はわかりませんが、何故なのか謎は残ります。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »