« EF66 46 | トップページ | 115系特集(2) »

2009年6月15日 (月)

名古屋線の逆組成急行

名古屋線の急行は、6連の場合は名古屋方から2連+4連という編成が組まれていますが、平日の635列車(名古屋6:31発中川ゆき急行)のみ、逆組成つまり名古屋方から4連+2連となっています。

4連の方は大阪線所属車両、2連は名古屋線所属車両が充当され、日によって色々なパターンの組成を見ることができます。

H21_fc07_635re

撮影した日は、1400系唯一のトイレ付き編成であるFC07と、現在は廃車となっている1810系H21が組んでいました。

なお、中川到着後に切り離され、後ろの4連は824列車(中川8:04発大阪上本町ゆき急行)となります。

※画像をクリックすると拡大します。

« EF66 46 | トップページ | 115系特集(2) »

近鉄電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/29981175

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋線の逆組成急行:

« EF66 46 | トップページ | 115系特集(2) »