« 名古屋線にも入線する1420系 | トップページ | 10両編成の快速急行(2) »

2009年9月10日 (木)

JR→阪急連絡乗車券・大阪(梅田)接続

連絡乗車券の記事が多くなって来ていますが、懲りずに続けます(笑)

今回紹介するのは新大阪駅W61発行、新大阪から大阪(阪急電車・梅田)接続で阪急宝塚線・三国までの連絡乗車券です。

実際の駅名は「三国」ですが、マルスでは「阪急三国」で登録されています。

Photo

JRから阪急電車への連絡乗車券は券売機に口座は無く、また窓口係員氏でも発売不可と思っている人が多いようですが、この時の窓口氏は普通に端末を操作して発券し、かなり拍子抜けしました…。

阪急電車・梅田駅では自動改札機に対応していないと思ったので、一番端にあるサービスセンターと表示された有人改札口(下の画像)から入場しましたが、あまり見掛けない連絡券なので怪しまれたかもしれません(笑)

Photo_2

三国駅で降りる際に、係員氏に「切符が欲しい」と伝えると、画像のような日付入りの「ご利用記念」のハンコを押してくれましたが、こんなハンコがあるとは知りませんでした。

※画像をクリックすると拡大します。

« 名古屋線にも入線する1420系 | トップページ | 10両編成の快速急行(2) »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは、しゃろーしです。私も先日大阪環状線天満駅から阪急線の自宅最寄り駅まで連絡乗車券を購入してみました。
 阪急○○ではなく○○という駅名のみ単独表示でした。阪急側ではこんな乗車券なんてありえないんでしょうけど、なんとなく愉快でした。これだけICカードが普及するとあっさり連絡運輸止めてしまいそうですが、そんなことないんですかね?
 「~から・・・ゆき」で何か面白いシャレの効いた乗車券にならないかなと考えると面白いですね。
 神鉄には「二郎」という駅がありますが、人名になりそうな・・・、どうでしょう。ではでは。

・しゃろーしさん
基準はわかりませんが、十三や西宮北口など一部の駅は阪急○○とはならずに駅名のみのようです。
阪神への連絡乗車券も同じような感じです。
阪急・阪神ともに連絡乗車券はJR側からのみの発売で知名度も低く、実際に利用する人がどれだけ居るのでしょうか…。
二郎駅ですが普通乗車券では連絡運輸の対象外みたいですが、駅名を組み合わせて面白い乗車券を考えたら面白そうですね。

阪神にも連絡乗車券があるのですね。私は、学研都市線沿線に住んでいるのですが、仮に買えた場合、その乗車券でも、大阪駅、北新地駅どちらで降りてもいいというルールは適用されるんでしょうか。
 阪神なら、北新地駅で乗り換えても、全然不思議じゃありませんね。今度、甲子園に野球を見に行く時、ぜひ試して、駅員に聞いてみます。

・多謝感謝さん
JR-阪神の連絡乗車券では、大阪-(阪神)梅田または三ノ宮-(阪神)三宮で乗り換えのものに限り発売できます。
北新地乗り換えの連絡乗車券は発売されていませんので、学研都市線方面からは別々に買った方が便利かと思います…。
JR東西線の開業が最近であり、連絡運輸も縮小傾向ということで、連絡運輸の対象にならなかったのではないかと思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/31160645

この記事へのトラックバック一覧です: JR→阪急連絡乗車券・大阪(梅田)接続:

« 名古屋線にも入線する1420系 | トップページ | 10両編成の快速急行(2) »