« 10両編成の快速急行(2) | トップページ | 阪神車の近鉄線急行 »

2009年9月14日 (月)

S-POS端末発行の新幹線特急券

津山線・法界院駅発行の、新幹線特急券(指定席)です。

162

現在の法界院駅はMR12端末が導入されていますが、以前はS-POS端末が設置されていました。

S-POS端末とは、指定券発券のマルス機能が付いたPOS端末というような感じで、普通のマルス端末のように企画券などの発券には制限があった(できなかった?)ようです。

詳しいことはよく判らないのですが、POSの機能で乗車券や自由席特急券を発券すると85mm券で発券されたのに対し、マルスの機能で同様の券を発券すると120mm券で発券されたようです。

発行箇所も、普通のPOS機能では「法界院駅001発行」でしたが、マルス機能では片仮名の「ホウカイイン発行」という特徴もありました。

参考までに、赤穂線・邑久駅発行の新幹線自由席特急券も紹介します。

Kan_jitoku_oku

いわゆるマルス機能を使用して発券したと思われる120mm券です。

当時、指定券以外の自由席特急券で120mm券は意外と新鮮な感じがしたのを覚えています。

ちなみに、両方の券とも裏面は白の非磁気券です。

※画像をクリックすると拡大します。

« 10両編成の快速急行(2) | トップページ | 阪神車の近鉄線急行 »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/31115115

この記事へのトラックバック一覧です: S-POS端末発行の新幹線特急券:

« 10両編成の快速急行(2) | トップページ | 阪神車の近鉄線急行 »