« ラビットカー塗装復活 | トップページ | JR→京阪連絡乗車券・京橋接続 »

2009年10月24日 (土)

吹田駅のPOS端末感熱化

某所での情報から、JR京都線(東海道本線)・吹田駅東口のB-POS端末が感熱化されたとのことで、早速確認して来ました。

情報の通り、発券機がMR32端末と同じようなものに取り換えられており、感熱印字に変わっていました。

端末本体は以前と変わっていないようで、発券機のみの変更と思われます。

まずは入場券です。

Photo

ついでに乗車券も購入しました。

Photo_2

券面の表示自体は入場券・乗車券とも熱転写印字のものと全く同じです。

このような感熱タイプの発券機への取り換えが、今後他の駅にも波及するのかが気になるところです…。

※画像をクリックすると拡大します。

« ラビットカー塗装復活 | トップページ | JR→京阪連絡乗車券・京橋接続 »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/31909790

この記事へのトラックバック一覧です: 吹田駅のPOS端末感熱化:

« ラビットカー塗装復活 | トップページ | JR→京阪連絡乗車券・京橋接続 »