« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

みどりの券売機プラス

JR神戸線・甲南山手駅と須磨駅のみどりの窓口が、1月29日(金)限りで営業を終了しました。
1月30日(土)からは窓口廃止となる代わりに、従来の「みどりの券売機」に機能をプラスした「みどりの券売機プラス」が設置されました。

Ma330009

今まで通り端末操作だけで購入できる機能に、コールセンターのオペレーターを呼び出して対応する機能ができました。
割引証が必要な場合や新年度の通学定期券などは、オペレーター対応となるようです。

興味があったので、「みどりの券売機プラス」として稼働初日の1月30日に甲南山手駅で実際に使用してきました。
購入したのは、甲南山手から鶴橋接続の近鉄・大阪難波までの連絡乗車券です。

Photo

発行箇所は「甲南山手MV31」で、今まで通り転写印字です。

甲南山手駅の自動券売機には連絡乗車券の口座はなく、更に「みどりの券売機プラス」の端末操作だけでは購入できません。
というわけで、画面右下の「きっぷの購入に関するお問合せ」ボタンを押してコールセンターを呼び出してみました。
実際とは多少異なるかもしれませんが、覚えている大体のやり取りです(オペレーター:オ)。

:お待たせ致しました。担当の○○です。
私:鶴橋経由で近鉄の大阪難波までお願いします。
:甲南山手から大阪難波までですね…。
私:はい。
:本日のご利用でしょうか?
私:はい。
:しばらくお待ち下さい。
:片道でしょうか?
私:はい。
(しばらく待って、購入内容が画面に表示される)
:画面に表示されている内容でよろしいでしょうか?
私:はい。
:お金を入れて下さい。
(カードを入れて暗証番号を入力)
:領収書が必要でしたら、領収書のボタンを押して下さい。
(カード・乗車券・お客様控えが出てくる)
:きっぷとお客様控えをお取り下さい。
:ありがとうございました。

大体こんな感じですが、私からはオペレーターの顔は見えないので何か変な感じです。
購入後、駅係員氏に「どうですか?やっぱり時間が掛りますか?」と感想を聞かれましたが、こんな経験は初めてなので少し返答に困りました(笑)
まあ、窓口で買うより時間は掛かったのは言うまでも無いことですが…。

下の画像は、営業終了した甲南山手駅の窓口です。
昼間からシャッターが閉まっているのを見ると、何か寂しい感じがしました。

Ma330010

今回は社線部分がマルスシステムに運賃登録されている区間を購入してみましたが、金額入力操作が必要となる運賃登録されていない区間も購入できるのでしょうか?

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月30日 (土)

今週の片平気象予報士(2)

先週に引き続き、関西テレビ・スーパーニュースアンカー「お天気ナビ」担当、片平気象予報士の駄洒落を中心に振り返ります(笑)
このコーナーは週末に公開しようと思っています…。


・1月25日(月)
明日のポイントは、見逃しました…。
駄洒落は「日差しは割とやんわりと」。
スタジオの反応は「あれっ?」というような感じで、先週までの勢いは何処かへ行ってしまったようです(笑)
Ts3i0477
気象庁は桜の開花予想を止めたのですが、片平さんの所属するウェザーマップから開花予想が発表されました。
Ts3i0476_2



・1月26日(火)
残念ながら、この日は見れませんでした…。



・1月27日(水)
明日のポイントは「傘の出番」。
駄洒落は「明日は雨の木曜日。傘をさーすでぃ」。
岡安アナが結構受けていました。
Ts3i0478
今日は最低気温と最高気温の差が大きかったようです。
Ts3i0479_2



・1月28日(木)
明日のポイントは「外干し解禁!」。
駄洒落は「金曜に解禁よ~」。
スタジオは「う~ん」といった感じの反応でした(笑)
Ts3i0482



・1月29日(金)
土日のポイントは「マラソン日和」。
駄洒落は「ランナーには、たまらんな~」。
なかなか良い感じでした。
Ma330002
下の画像は、和歌山・白浜のアロエの花です。
お天気ナビ冒頭で紹介されました。
Ma330003
日曜日は大阪国際女子マラソンが開催され、関西テレビが会社をあげて毎回中継をするようです。
エンディングで山本アナは、「私は(関西テレビに入社してから)一度もこの仕事をしたことがありません。沿道警備とかありませんか」と言っていました(笑)


※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月29日 (金)

不足運賃収受済

法界院駅発行、大阪市内から沼津までの乗車券です。

Photo

指定券発行機能の付いたS-POS端末での発行ですが、85mm券ではなく何故か横長の120mm券で発券されました。

東海道線経由ですが、新大阪から三島まで新幹線を利用したため、沼津~三島の運賃が不足となります(時刻表などの路線図参照)。
沼津まで向かうということで、沼津~三島の往復運賃を支払ったような記憶があるのですが、その時に「不足運賃収受済 三島」という判子が押されました。
静岡以西から新幹線を利用し、沼津方面へ向かう場合は「新幹線・三島・東海道経由」であれば問題ないのですが、「東海道経由」の乗車券を所持した乗客が時々居るため、このような判子が用意されているのでしょうか…。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月26日 (火)

近鉄2800系2連車先頭の6両編成

近鉄2800系には2連・3連・4連の編成が在籍していますが、2連車は2812Fと2814Fの2編成のみです。
大阪線の6両編成は、通常大阪方に2連車が連結されることが多いのですが、伊勢方に2連車が連結される(逆組成)こともあります。

画像は、この逆組成の先頭に2800系2814Fが充当された時のものです。

Ax14_vg_onji_20090907

菱形の大きなパンタグラフを2基上げて走る光景は圧巻です。
ちなみに、後ろの4両は1620系でしたが、つい先日は9200系との組み合わせも見られました。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月24日 (日)

JR→箱根登山鉄道連絡乗車券・小田原接続

新大阪駅W61発行、大阪市内から小田原接続で箱根登山鉄道・箱根湯本までの連絡乗車券です。
経由欄には「箱根登山鉄道」の表記はなく、接続駅の「小田原」までしか表示されません…。

Photo

遠く離れた関東の私鉄との連絡運輸は窓口氏も知らなかったようで、赤表紙を見て発売可能か確認してからの発券となりました。
本当は箱根湯本まで行きたかったのですが、時間の都合で小田原までしか使えなかったのは残念です。
ところで、早朝に新大阪から小田原へ向かったのですが、小田原停車の「ひかり」が無く、新大阪→新横浜よりはるかに時間が掛かりました(汗)

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月23日 (土)

今週の片平気象予報士

鉄道に全く関係ないコーナーですが、本日から始めました。

関西テレビ・スーパーニュースアンカー(月~金・16:55~19:00)で、18:48頃から登場する片平敦気象予報士は、天気予報(「お天気ナビ」という名称)のCM前に明日のポイントを駄洒落を交えて短く解説します。
このコーナーでは、そんな片平気象予報士の一週間の駄洒落を振り返ります(笑)

ちなみに、駄洒落は基本的に毎回あるのですが、重大ニュースや荒れた天気が予想される時は自粛しているようです。
駄洒落がある日は「出て来い片平君2号」の掛け声で始まりますが、駄洒落なしの日は「明日のポイントは…」で始まります。


・1月18日(月)
明日のポイントは「貴重な晴れ」。
駄洒落は「日本海側でも貴重な晴れ。お洗濯もできちょう。」。
ストレートな駄洒落でしたが、山本浩之アナの反応は非常に良かったです(笑)
Ts3i0458
お天気ナビの最初に、淡路島のスイセン(下の画像)が紹介されていましたが、「このスイセン、僕も推薦します」と駄洒落二発目がありました。
Ts3i0459
番組エンディングでは、山本アナから駄洒落を褒められていました。
下の画像は、駄洒落が褒められて笑顔の片平さん。
Ts3i0463



・1月19日(火)
明日のポイントは「朝から暖かい」。
駄洒落は、「気温がマイナスの所はマイナーっす」。
村西アナの反応は良かったのですが、豊田アナは「わかりにくいなぁ」。
Ts3i0464
お天気ナビの初めに兵庫県香美町の海苔の摘み取り風景(下の画像)が流れましたが、「お天気も良くノリノリで作業ができたのではないかと…」と二発目が飛び出しました。
Ts3i0465
エンディングではスピードスケートの選手の話題になりましたが、豊田アナが「片平さんは天気予報も駄洒落も凄い」と言ったのに対し、片平さんは「滑って喜ばれるんです」みたいなことを言い、「うまい!」と受けていました(笑)
スケートの「滑る」に掛けるとは流石です。



・1月20日(水)
明日のポイントは「寒くなるサイン」。
駄洒落は「サインを気にして下さいん」。
スタジオでは結構うけていました。
Ts3i0468


・1月21日(木)
この日は見れませんでしたが、駄洒落があったそうです…。


・1月22日(金)
土日のポイントは「寒さ続く」。
駄洒落は「二十四節気の大寒の季節です。薄着はまだいかん。」で、かなり受けていました(笑)
Ts3i0472
今日のアンカーでは「金曜日のギモン」でも片平さんが出ていました(下の画像)。
Twitterの話題を取り上げていましたが、何か駄洒落を言ってたような…。
Ts3i0471


関西以外では放送されていませんが、片平さんは駄洒落も予報の解説も上手い気象予報士です。
今後も片平気象予報士の駄洒落に注目していきたいと思います。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月21日 (木)

桑名ゆき臨時急行

今年も大学入試センター試験が行われましたが、ここのところ近鉄名古屋線では臨時急行が桑名→津新町と津新町(または江戸橋)→桑名で運転されています。
なお、桑名ゆき急行は定期列車では設定が無く、また方向幕も存在していないため白幕です。

Fw05_vx10_exp_kuwana_20090118

昨年1月18日に撮影した9000系+5200系の桑名ゆき臨時急行です。
方向幕が無いので白幕ですが、「急行|桑名」の簡易板が掲出されています。
列車の方向幕は対応していないのですが、四日市駅のソラリーや自動の接近放送では対応していました。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月19日 (火)

和歌山市駅・常備券

和歌山市駅発行、きのくに線(紀勢本線)・和歌山市から椿までの普通乗車券です。

Photo_3

青地紋の矢印式で、最初から入鋏されていました。

目的地は白浜でしたが、1890円の同じ運賃で一番遠い「椿」が着駅となっています。
以前の記事でも取り上げましたが、和歌山市駅は南海が管理する駅で券売機以外に常備券・補充券が活躍しています。
窓口には、回数券も数種類吊るされていて少し懐かしい感じがしました。

和歌山市から和歌山ゆきワンマンカーに乗車してすぐに車内改札がありましたが、組織改正により消滅した橋本鉄道部の改札印が押されました。
正確にはJR社員ではなくメンテックの係員の方が担当していましたが、橋本鉄道部のエリア外なので少し意外な感じです。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月16日 (土)

岡山地区の103系瀬戸内色

JR西日本・岡山電車区には2編成の103系瀬戸内色が所属(借り入れ?)しています。

H19setouchi_odomi_oku_20090104

瀬戸内色ということで、元は広島運転所に所属していた車両です。
広島時代は使用されていなかった前面方向幕が、岡山では使用されているのが大きく異なる点でしょうか。

ちなみに画像のH19編成は、広島の前は岡山区に在籍しておりマスカット色に白帯のカラーでした。
次回の検査時にどんな塗装に変わるのか気になっていましたが、最近の報道によると黄色になりそうですね…。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月14日 (木)

エクスプレス予約・IC乗車票

エクスプレス予約では、きっぷに引き換えることが不要でICカードを改札機にタッチして乗車できるEX-ICサービスがあります。
新幹線の利用区間と同一区間の特急券+乗車券の効力で、普通の乗車券に適用される「大阪市内」などの特定都区市内の制度は適用されません。
きっぷの受け取りは不要ですが、EX-ICカードを忘れた時などのためか、画像のようにきっぷを受け取ることも可能です。

Photo

ICカードを忘れたので、京都駅の新幹線乗換口のJR東海窓口で受け取ったものですが、「IC乗車票」と表記され自動改札機を通しても入場の印字はされませんでした。
発行箇所は「西神戸予セ…」ではなく「西EX予約…」となっていますが、10月から変わったのかもしれません。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月11日 (月)

JR→近江鉄道連絡乗車券・近江八幡接続

新大阪駅W61発行、新大阪から近江八幡接続で近江鉄道・八日市までの連絡乗車券です。

Photo_2

経路自動案内で素早く発券され、経由欄に「近江鉄道」としっかり表記されています。

近江鉄道・近江八幡駅の改札では「鋏」が現役でしたが、入鋏印もあり何故かこちらを押されました。
近江八幡駅発行の乗車券には入鋏していたので、そういう決まりなのかもしれません…。
降りる時に使用済の乗車券を貰えるか不安でしたが、画像の通り無効印を押された上で貰うことができました。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月 9日 (土)

国鉄色やくも

この年末年始も運転されたようですが、お盆などの非常に混雑する期間には国鉄色381系を連結した「やくも」が運転されます。
日根野電車区381系国鉄色編成を借り入れ、岡山方に連結するパターンですが、ゆったりやくもへの改造による車両不足のためではないかと思われます。

Hine_imo381_yakumo10_houkoku_kawamo

6両の基本編成に3両の国鉄色が増結されており、中間に運転台がありますが貫通可能なクモハ381です。
以前は非貫通のクハ381が中間に来る増結パターンもありましたが、最近は見られません。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月 7日 (木)

エクスプレス予約・e特急券(グリーン特典)

グリーン特典とは、エクスプレス予約で貯まったポイントで普通車の値段でグリーン車を利用できるサービスです。
こだま:600ポイント、ひかり:800ポイント、のぞみ:1000ポイントが必要で、乗り継ぐ場合は高い方のポイントが必要になります。

画像は、グリーン特典(G特典)を利用した新大阪から三島までの新幹線特急券・グリーン券です。

E

料金の内訳の部分で「グ0」となっていて、グリーン料金は0円ということです。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月 5日 (火)

近鉄3000系

近鉄3000系は4連1本のみ在籍し、近鉄唯一のステンレスカーとして知られています。
更に電機子チョッパ制御を採用しているのも、近鉄では3000系だけで試作車との位置づけのようです。
通常の運用範囲は京都線・橿原線・天理線で、異常時などごく稀なケースを除き奈良線に入線することはありません。

Sc01_amagatsuji_nishinokyo

普通列車での運用が基本で、他形式との併結もあまり見られないようで単独での運用がほとんどです。
運が悪いと西大寺車庫で留置されて運用に入らない日もあり、出会えるかどうかは運次第といったところでしょうか…。

Sc01_local_hirahata_senzai_nikaido

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月 3日 (日)

旅行会社のMV端末

日本旅行Tis新大阪支店は新大阪駅構内にありますが、店舗の外側にMV10端末が設置されていて、新幹線特急券・乗車券を購入することができます。
地下鉄御堂筋線・新大阪駅の改札を出ると目の前にあって、結構目立ちます。

Mv10

画像の右側には、JR券の発券カウンターへの入口があるのですが、駅の窓口みたいに窓口の数が多く結構並んでいることを見掛けますし、普通の旅行会社には見えないです(笑)
元々JR西日本直営の旅行センターだったからではないかと思いますが、JR西日本の窓口が近くの目立つ場所に無いという事情からでしょうか。

前置きが長くなりましたが、このMV10端末で発行した乗車券を紹介します。

Tismv

発行箇所は「○日新大阪MV5」で「Tis」は省略されていました。

領収書も発行してみましたが、発売駅名は「日本旅行新大阪支店」でした。

Tismv_2

ちなみに、現金専用となっており、クレジットカード投入口は塞がれています。

更に、このTis新大阪支店には、新幹線自由席特急券・乗車券の自動券売機も5台ほど設置されています。
なお、旅行会社ですので入場券は購入できませんし、JR窓口で購入するようにという内容の掲示もありました。

Photo

窓口の数多いことやMV端末・自動券売機が設置されていることから、新大阪駅の窓口の一部と考えて良さそうな旅行会社です。
地下鉄の改札口を出て正面という目立つ場所にあるので、ここで切符を買う人も多いようです。
隣のJTBにもJR券窓口がありますが、こちらは空いていることがほとんどなので、意外と穴場だったりします…。

※画像をクリックすると拡大します。

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年も「鉄道部長の部屋」を、よろしくお願い致します。

D03_hatsumode_rinji_tomoe_otoba_200

新年らしい画像ということで、毎年1月に運転されている養老鉄道の伊勢神宮初詣団体列車です。
団体といっても、「ゆめもうで福ふく往復きっぷ」購入者を対象にした事前申込制の臨時列車で、桑名からは近鉄の貸切列車(主に団体専用車両あおぞらⅡ)に乗り換えて伊勢へ向かいます。
復路も同様に運転されます。

※画像をクリックすると拡大します。

【お知らせ】
12月末まで2日に1回と定期的に更新して参りましたが、1月以降は2~3日に1回程度の更新とさせて頂きます。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »