« 謹賀新年 | トップページ | 近鉄3000系 »

2010年1月 3日 (日)

旅行会社のMV端末

日本旅行Tis新大阪支店は新大阪駅構内にありますが、店舗の外側にMV10端末が設置されていて、新幹線特急券・乗車券を購入することができます。
地下鉄御堂筋線・新大阪駅の改札を出ると目の前にあって、結構目立ちます。

Mv10

画像の右側には、JR券の発券カウンターへの入口があるのですが、駅の窓口みたいに窓口の数が多く結構並んでいることを見掛けますし、普通の旅行会社には見えないです(笑)
元々JR西日本直営の旅行センターだったからではないかと思いますが、JR西日本の窓口が近くの目立つ場所に無いという事情からでしょうか。

前置きが長くなりましたが、このMV10端末で発行した乗車券を紹介します。

Tismv

発行箇所は「○日新大阪MV5」で「Tis」は省略されていました。

領収書も発行してみましたが、発売駅名は「日本旅行新大阪支店」でした。

Tismv_2

ちなみに、現金専用となっており、クレジットカード投入口は塞がれています。

更に、このTis新大阪支店には、新幹線自由席特急券・乗車券の自動券売機も5台ほど設置されています。
なお、旅行会社ですので入場券は購入できませんし、JR窓口で購入するようにという内容の掲示もありました。

Photo

窓口の数多いことやMV端末・自動券売機が設置されていることから、新大阪駅の窓口の一部と考えて良さそうな旅行会社です。
地下鉄の改札口を出て正面という目立つ場所にあるので、ここで切符を買う人も多いようです。
隣のJTBにもJR券窓口がありますが、こちらは空いていることがほとんどなので、意外と穴場だったりします…。

※画像をクリックすると拡大します。

« 謹賀新年 | トップページ | 近鉄3000系 »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

小ネタ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。よろしくお願いします。
いずれの券売機も、TisがJR西日本直営だった頃から設置されている物で、看板だけを架け替えてそのまま使い続けています。
JR西日本直営だった頃はTis新大阪と日本旅行新大阪支店が隣同士でしたが、統合時に壁を抜いて一つのスペースになっています。
JR西日本直営だった時代は、クレジットカードでの購入もできましたが、日旅移管後に、決済システムの関係で現金のみの扱いとなりました。

・105系F11さん
こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます。
やはり券売機はJR西日本直営時代からのものでしたか。
自由席専用の券売機には上の方に「株式会社日本旅行」と、わざわざ表示まで取り付けられています。
ところで、今後これらの券売機が置き換えられることがあるのか気になるところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/32568732

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行会社のMV端末:

« 謹賀新年 | トップページ | 近鉄3000系 »