« しなの鉄道169系 | トップページ | 平成22年2月22日22時22分 »

2010年2月24日 (水)

甲南山手駅の窓口廃止

2010年1月29日(金)をもって、JR神戸線(東海道本線)・甲南山手駅みどりの窓口の営業が終了しました。
翌日30日からは、従来のみどりの券売機にオペレーター対応機能を追加した、みどりの券売機プラスが窓口の代替となりました。

みどりの券売機プラスについては、既に記事にしているのでここでは取り上げません。
窓口営業最終日に訪問できたので、入場券を購入しました。

Photo

発行箇所表記は「甲南山手駅W」で、マルス端末は関西圏ではお馴染みのMR12Wでした。
入場券については、みどりの券売機プラスでは口座が設定されていません。

せっかくなので、鶴橋接続の近鉄線への連絡乗車券も購入してみました。

Photo_2

当初は金額入力となる近鉄日本橋まで買いたかったのですが、金額入力の操作を熟知していない係員氏だったようで、こちらが妥協して大阪難波までを購入しました。
なお既に記事にした通り、みどりの券売機プラスのオペレーター対応で連絡乗車券を購入することができます。

窓口閉鎖後に貼られていた張り紙です。

Photo_3

同じ日に須磨駅のみどりの窓口も営業を終了し、甲南山手駅と同様の営業体制となっています。
今後、他の駅にも拡大されるのか気になるところです。

※画像をクリックすると拡大します。

« しなの鉄道169系 | トップページ | 平成22年2月22日22時22分 »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

小ネタ」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/33316582

この記事へのトラックバック一覧です: 甲南山手駅の窓口廃止:

« しなの鉄道169系 | トップページ | 平成22年2月22日22時22分 »