« 今週の片平気象予報士(8) | トップページ | 500系のぞみ »

2010年3月18日 (木)

JR→伊豆箱根鉄道連絡乗車券・三島接続(2)

JR西日本のPOS端末で発券された、大阪市内から三島接続で伊豆箱根鉄道・三島広小路までの連絡乗車券です。

Pos

新幹線経由で購入しようとしましたが、「三島 伊豆箱根鉄道」という接続駅が出ず、東海道線経由で操作すると接続駅が出て来ました。
JR西日本のPOS端末には伊豆箱根鉄道の運賃情報が登録されていないようで、社線運賃と有効日数を入力して発券となりました。
この発券方法で発券すると120mmサイズとなり、経由には接続駅までしか表記されません。
ちなみに、有効日数は「4日間有効」が正しいと思われますが、誤って「5日間有効」と入力してしまったようです…。

JR西日本のPOS端末は感熱印字の新型へ置き換えが進んでいますが、ここのところ大阪市内の駅でも置き換えられていました。
最近はどこへ行っても新型しか見なくなりましたが、まだ転写印字の旧型で残っている駅はあるのでしょうか?

※画像をクリックすると拡大します。

« 今週の片平気象予報士(8) | トップページ | 500系のぞみ »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/33691975

この記事へのトラックバック一覧です: JR→伊豆箱根鉄道連絡乗車券・三島接続(2):

« 今週の片平気象予報士(8) | トップページ | 500系のぞみ »