« 12200系・大阪難波ゆき | トップページ | 今週の片平気象予報士(8) »

2010年3月14日 (日)

JR→小田急→JR通過連絡乗車券

品川駅MR931発行、品川から新宿~登戸間・小田急線経由で中野島までの通過連絡乗車券(区間変更券)です。

Photo

JR東日本の東京周辺では感熱印字のMR32型ばかりなので、品川駅の券売機で適当に購入して、品川駅の新幹線乗換口の窓口で区間変更券として発行してもらいました。
品川駅の新幹線乗換口にあるJR東海の窓口では、転写印字のMR20型が活躍していました。
JR西日本でも小田急線との連絡範囲の駅であれば発売可能かと思いますが、遠く離れた他駅発の乗車券を購入するのは抵抗があるので、東京へ行った時に購入してみました。

さて、この小田急線・新宿~登戸を間に挟んだ通過連絡の乗車券は、3月12日までで廃止されました。
横須賀線・武蔵小杉駅が3月13日に開業したためのようですが、小田急線経由の方が便利な区間もあり、少々疑問なところでもあります。

※画像をクリックすると拡大します。

« 12200系・大阪難波ゆき | トップページ | 今週の片平気象予報士(8) »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

めずらしいですね。
僕が、乗車券変更したときは、いつも、
普通に発券して、[乗変]スタンプを押すか、
[乗変]と印字されるようにするかのどちらかで、マルス券で、領収額と、原券金額を印字されるやつは、もらったことがないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/33734815

この記事へのトラックバック一覧です: JR→小田急→JR通過連絡乗車券:

« 12200系・大阪難波ゆき | トップページ | 今週の片平気象予報士(8) »