« 秋の関西1デイパス | トップページ | 近畿日本鉄道・特別急行券 »

2010年4月15日 (木)

出発合図はブザー式

3月下旬頃から、JR西日本の電車列車の出発合図が知らせ灯式からブザー式に変更されました。
ブザー式とは簡単に言えば、扉が完全に閉まった後に車掌がブザーを鳴らして発車の合図を運転士に送る方式です。
運転台の知らせ灯の下辺りに「ブザー確認」という表示が貼られたり、スタフの上の方に「出発合図はブザー式」と赤いハンコが押されているものも見受けられました。
また、「ブザー合図確認」という札を置いている運転士さんも見掛けました。
なお、気動車列車では元々ブザー式で、JR四国などでは以前から電車でもブザー式で各社異なる部分があります。
私鉄各社ではブザーは採用されていませんが、電鈴を2回鳴らして出発合図を送るのが一般的です。

ところで、車掌がJR西日本で運転士がJR東日本などの他社の運転士の場合(急行きたぐに・寝台特急サンライズ瀬戸出雲)もある訳ですが、このような場合はどうなるのでしょうか。
このようなパターンでもブザーが発車合図なのか、それとも従来通りの知らせ灯式なのか細かいところですが気になるところです…。

« 秋の関西1デイパス | トップページ | 近畿日本鉄道・特別急行券 »

JR西日本」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
遅いコメントで申しわけありませんが、乗り入れ先のJR東海・JR東日本管内では従来どおり知らせ灯式です。たとえば、上りサンライズ瀬戸・出雲の場合は、
大阪以西・・・知らせ灯式⇒ブザー式
米原・名古屋・浜松(運転停車駅)・・・ブザー式(ドアの開閉が伴わないため従来どおり)
静岡以東・・・知らせ灯式
となっています。

・OSAKA CITYさん
こちらこそ、はじめまして。
他社管内での取り扱いは、乗り入れ先に合わせているんですね。
うっかりブザー合図してしまいそうですが、そろそろ東海・東日本もブザー式にした方が良いように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/34093302

この記事へのトラックバック一覧です: 出発合図はブザー式:

« 秋の関西1デイパス | トップページ | 近畿日本鉄道・特別急行券 »