« 今週の片平気象予報士(23) | トップページ | 新今宮駅-02 »

2010年7月23日 (金)

JR→南海連絡乗車券・和歌山市接続

きのくに線(紀勢本線)・紀和から和歌山市接続で南海空港線・りんくうタウンまでの連絡乗車券です。

Photo

和歌山市接続の連絡乗車券は南海本線・加太線・和歌山港線の主要駅まで設定がありますが、紀和発に限り空港線(りんくうタウン・関西空港)への連絡運輸が設定されているようです。
着駅は「南海りんくうタウン」となり「(南海線)りんくうタウン」ではないものの、JR線とは区別された表記となっています。
他駅発の連絡乗車券なのでダメ元でお願いしたら、接続コード・運賃などを調べて来られ「金額入力-自・社区間」で発券となりました。
という訳で、マルスシステムに運賃登録されていないのか不明ですが、他のブログ等によるとPOSでは簡単に出るようです。

ちなみに、紀和駅は無人駅で券売機は設置されていません。
また、和歌山~和歌山市はワンマン運転のため、紀和駅に出向いてこのようなJR発行の乗車券を買うことは不可能です。
特改などが行われていれば車内補充券なら可能かもしれませんが、最近は見掛けないような気がします…。

というわけで、せっかく発券して貰ったので、使って来ました。
紀和駅に発着する列車は昼間は1時間に1本でバス停も離れているので、阪和線・紀伊中ノ島駅から徒歩で移動しました。
上でも書いたように無人駅で改札も無く、誰も居ない真新しい高架ホームから105系に乗ると、すぐに和歌山市駅に到着します。
和歌山市駅には南海をカードなどで利用する人のための自動改札機はありますが、ほとんどの人は横の通路を素通りします…。
りんくうタウン駅は南海電鉄の管理する共同使用駅ですが、なんとJR西日本仕様の使用済印が押されました。
南海の無効印かと思っていたので意外でした。

※画像をクリックすると拡大します。

« 今週の片平気象予報士(23) | トップページ | 新今宮駅-02 »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、虎の子南海です。
私も、鉄道部長さんと同じ切符を、SーPOS、B-POS
マルス券と3種類の券を所持していますが、S,B-POSは、経由が南海鉄線となっているのはご存知ですね。また、関西空港行きも所持していますが、こちらも、「(南海線)関西空港」ではなく「南海関西空港」となっています。
また、余談ですが、和歌山市からJR線でりんくうタウン、関西空港へ行く場合は、口座がなく、補片、補往での対応となり駅名のハンコ(りんくうタウン、関西空港)もキチンと用意されています。なお、出補、料補はなく南海用の出補はあります。
つかぬことをお聞きしますが、鉄道部長さんのお住まいは、関西圏ですか?OR、関東圏ですか?関西圏の切符のことがブログによくでているので、多分
地元の方でしょうとお察しいたします。私は、関西圏に住んでいます。最後になりましたが変なことをお聞きして申し訳ありませんでした。これからもよろしくお願いいたします。長々とすみませんでした。

・虎の子南海さん
S-POSを含めて3種類も所持されているとは、恐れ入りました(笑)
経由に南海鉄線が入るB-POSの券も購入したかったのですが、気付いた時には感熱化されていたのでやめておきました…。
ちなみに、私は関西圏に住んでいます。
手持ちの券に関東のものはほとんどありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/35835255

この記事へのトラックバック一覧です: JR→南海連絡乗車券・和歌山市接続:

« 今週の片平気象予報士(23) | トップページ | 新今宮駅-02 »