« 分倍河原駅・補充券 | トップページ | 今週の片平気象予報士(22) »

2010年7月 4日 (日)

POS端末発行の英語表記の乗車券

新今宮駅001発行、新今宮から大阪(阪急・梅田)接続で阪急三国までの連絡乗車券です。

Photo_2

POS端末は新型に置き換えられていますが、感熱印字になった以外に券面の表示は従来と変わりません。
連絡運輸の範囲内ですが、どこかへ電話で尋ねたりと発券までに意外と時間が掛りました…。

前置きが長くなりましたが、JR西日本のPOS端末では英語表記の切符が発券可能になったものの、機会が無かったので今回やっと入手できました。
実際に使用したのは上の券ですが、POS端末でも英語表記の券が発券できるということを思い出したので、上の券の発券画面が残っていたこともありお願いしました。

Photo

画面の「英語表示」というところにチェックを入れるだけで簡単に発券できました。
ちなみに、私は日本人なので英語表記の切符を買ったのは初めてです(笑)
駅名の「新今宮」の下には英語表記がありますが、「阪急三国」は文字が小さくなっただけで英語表記はありません。
やはり、他社線までは対応していないということでしょうか。
詳しいことはわかりませんが、マルスで英語表記に対応していない駅の場合は、文字の大きさは変わらないような気がしたのですが…。

※画像をクリックすると拡大します。

« 分倍河原駅・補充券 | トップページ | 今週の片平気象予報士(22) »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

私も吹田駅にて、POS端末による英語表示の乗車券を購入した事があります。

他社線の英語表示ですが、先月利用した嵯峨野観光鉄道の指定券を購入した時は「トロッコ嵯峨」と「トロッコ保津峡」は共に英語表示がなされていました。

・薬師谷/長尾西口さん
他のブログ等によると、何時の間にかPOSでの英語表記ができるようになったようですね。
POS端末が更新されたことによるようですが、発券関係ではこれくらいしか変化が無いようで…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/35382342

この記事へのトラックバック一覧です: POS端末発行の英語表記の乗車券:

« 分倍河原駅・補充券 | トップページ | 今週の片平気象予報士(22) »