« 天王寺駅の食券型券売機 | トップページ | 周遊きっぷ・南紀ゾーン »

2010年8月 6日 (金)

近鉄→JR連絡乗車券・名古屋接続(2)

松阪451発行、近鉄山田線・松阪から名古屋接続で、中央西線・高蔵寺までの連絡乗車券です。

Photo

近鉄線とJR線の営業キロが通算で100km以上のため、「2日間有効」と表記されています。
また、近鉄の端末発行の近距離の連絡券は「○○円区間」といった金額式になるのですが、着駅は「JR東海 高蔵寺 千種経由」となっています。
どうやら、通算100km未満の場合は金額式、100kmを超えると駅名が表記されるようです。
JR線の区間が大都市近郊区間外で、100kmを超えることから、JR線内では途中下車可能となるはずですが、券面の表記では券売機券のようにJR部分が別に記載されているため誤解を招きそうな気もします。

この乗車券でJR区間で途中下車ができるか試してみました。
・近鉄名古屋・JR名古屋駅
途中下車を申し出ると簡単に出場することができ、JR改札口からの入場も「途中下車されたんですね」とスムーズでした。
・某駅
係員氏は券面を見て「うん、なるほどね」と言って途中下車印を押されて途中下車できました。
・某駅2
係員氏:途中下車できません。
私:あ?2日間有効なんですけど…。
係:(どこかへ電話して)やっぱり出来ませんね…。連絡乗車券の場合はJR区間が100km以上じゃないと途中下車できないんですよ。
結局、この駅では途中下車しませんでしたが何とも謎な説明でした。

以上のことから、必ずしも簡単に途中下車できない場合もあるようです。
なお、券面の表記にあるように連絡乗車券においても、近鉄線内では途中下車はできません。

※画像をクリックすると拡大します。

« 天王寺駅の食券型券売機 | トップページ | 周遊きっぷ・南紀ゾーン »

私鉄端末券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/35964072

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄→JR連絡乗車券・名古屋接続(2):

« 天王寺駅の食券型券売機 | トップページ | 周遊きっぷ・南紀ゾーン »