« 連続乗車券(S-POS端末発行) | トップページ | 小諸駅MEM »

2010年8月27日 (金)

ビスタカー重連

近鉄の特急車30000系は、中間に2階建て車両を連結しておりビスタカーと呼ばれています。
ほとんどの列車では30000系単独や他系列との併結運転ですが、一部列車では30000系を2編成併結した重連も見られます。

20

2010年現在の運用では上の画像の賢島行きの重連は無く、平日の7004列車(賢島10:05発 京都と大阪難波ゆき特急)の賢島~大和八木の区間だけのようです。
また、イレギュラーでゴールデンウィーク・お盆・年末年始などの最繁忙期には名古屋線でも運転されることがありましたが、今年は確認されていません…。

Vistaex_juren_812re_kasumori

最近は2回目の更新(B更新)や、一階部分の階下席のリニューアルを行われた編成も登場しています。
以前は一人でも利用できた階下席ですが、現在では3~5人のグループのみ利用可能となり、特急券発売窓口のみでの発売となりました。

※画像をクリックすると拡大します。

« 連続乗車券(S-POS端末発行) | トップページ | 小諸駅MEM »

近鉄電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/36364933

この記事へのトラックバック一覧です: ビスタカー重連:

« 連続乗車券(S-POS端末発行) | トップページ | 小諸駅MEM »