« 今週の片平気象予報士(38) | トップページ | JR→近鉄連絡乗車券・松阪接続 »

2010年11月29日 (月)

西笠田駅の券売機

001 西笠田駅発行、西笠田から140円区間の乗車券です。

140

普通の券売機とは異なり、車内補充券発行機と同様のレシート券が発券されます。
和歌山線の一部の無人駅に設置されていて、他の地域にも導入されているかは判りません。
券売機の口座は140円~650円区間までしかありません。
ちなみに、券売機は下の画像のようなものです。

Photo

この券売機が導入される前には、乗車駅証明書発行機が同じ場所に設置されていましたが、老朽化のためか撤去され簡易式の券売機が設置されました。
和歌山線では、西笠田以外には和歌山支社管内の乗降客の少ない駅に同様の券売機が設置されています。

« 今週の片平気象予報士(38) | トップページ | JR→近鉄連絡乗車券・松阪接続 »

券売機券」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
このようなレシート券の券売機は、私が知る限りでは、福塩線では湯田村駅にありました(形状は少し違ったかもしれません)。一度湯田村から乗車した際に購入した覚えがあります。
神辺までのICOCA導入の際に、現在の磁気券対応機に交換されました。

・105系F11さん
あまりレシート券の券売機を見掛けないのですが、福塩線にもあったんですか…。
この券売機が導入された時には、既に橋本駅や和歌山以北の阪和線に自動改札機が導入された後だった筈です。
磁気券の券売機に置き換えられてもおかしくないのですが、利用者が少ない駅を中心に設置されているので、しばらくはそのままなのかもしれません。

こんばんは.

JR九州小倉駅のICカード専用自由席特急券券売機も
このようなレシートタイプの券が出てきます.
しかしIC(スゴカ)で自動改札を抜けられるので,
車内改札が済んだらゴミ??なのでしょうか??

もし自動改札が磁気ではなく,QRコードだったら,
この方式の券売機も多かろうと思います.

・よこまるさん
小倉駅の特急券券売機については、別のサイトで見たことがあります。
南海でもホーム設置の特急券券売機はレシート券ですし、料金券を磁気券にする必要は無いということなのでしょうね。

ところで、和歌山線・橋本駅構内が南海と分離されて乗換口に改札機が設置されたため、この券売機も姿を消して磁気券対応の券売機に置き換えられたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/37693697

この記事へのトラックバック一覧です: 西笠田駅の券売機:

« 今週の片平気象予報士(38) | トップページ | JR→近鉄連絡乗車券・松阪接続 »