« 豊橋鉄道→JR連絡乗車券・豊橋接続 | トップページ | 今週の片平気象予報士(45) »

2011年1月16日 (日)

鶴見線・南武支線開業80周年記念パス

川崎駅MV5発行、鶴見線・南武支線開業80周年記念パスです。

80

鶴見線全線と南武線・川崎~尻手・尻手~浜川崎(南武支線)以外に、京浜急行・京急鶴見~京急川崎~小島新田と川崎鶴見臨港バスの一部路線が乗り放題となっています。
最近のフリーきっぷにしては珍しく、自動改札機使用不可の120mm券で発券されましたが、京浜急行を含むためでしょうか。
バスは何処へ連れて行かれるか判らないので乗っていませんが、京浜急行と鶴見線で使用しました。
ちなみに、最初に京浜急行に乗車したので、押されたチケッターは京急川崎駅のものです。
JRのチケッターでは面白くないと思ったからですが、あまり利用する人が居ないのか改札口の係員さんは暫く券面を見て固まっていました…。

アンケート券などもありましたが、案内券だけ紹介します。

80_2

最後の一文で、鶴見線の運転本数が少ないことを注意喚起しています。
なお、一緒に付いてきたアンケートに答えると抽選で硬券の記念入場券が当たるとのことです。
応募しようと思っていましたが、忘れていて結局締め切りが過ぎてしまいましたが…。

« 豊橋鉄道→JR連絡乗車券・豊橋接続 | トップページ | 今週の片平気象予報士(45) »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

特別企画乗車券」カテゴリの記事

コメント

私は関東在住なのですが、恥ずかしながら発売していたのを知りませんでした。

日中は運転本数が少ないエリアですが、川崎~浜川崎間をはじめとして、鶴見線沿線と川崎駅・鶴見駅をダイレクトに結ぶのはバスの方が本数も多くて便利なので、臨港バスを加えているのは「効率よく一日で回れるように」との配慮なのでしょう。バスだと3回乗車で元が取れますし、お得ですね。

ただ、この辺りは地元の人以外にはバスの行き先が分かりにくい地区ではありますね。行き先に「鋼管循環」とか書いていると、「???」ですし。

企画乗車券といえば、東京近郊だと「ホリデーパス」ってのがありますが、あれこそ元を取るのが結構大変だったりします(笑)。

・成増一丁目さん
私が購入した川崎駅ではポスターを貼って宣伝していましたが、エリア外では知っている人は少なかったかと思われます。
フリー区間もマニアックで、普通の人が使うことは殆ど無さそうですし…。
東京から一番近いPOS端末設置駅の川崎新町へも行きたかったのですが、時間が合わず断念しました。
バスも使えば効率良かったのかもしれませんが、知らない土地でバスに乗るのは勇気が要るもので…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/38092243

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見線・南武支線開業80周年記念パス:

« 豊橋鉄道→JR連絡乗車券・豊橋接続 | トップページ | 今週の片平気象予報士(45) »