« JR→阪急連絡乗車券・大阪接続(3) | トップページ | IC乗車票(グリーン特典) »

2011年1月22日 (土)

近鉄→JR連絡乗車券・京都接続

新田辺205発行、新田辺から京都接続で西大路までの連絡乗車券です。

Jr120

着駅はJR西日本120円区間となり、着駅である西大路は表記されていませんが、端末では着駅を西大路にして発券しています。
京都乗り換えの連絡乗車券は券売機では発売していないので、窓口のみでの発売となります。
窓口の係員氏は一瞬考えてから端末を操作して発券していましたが、あまり需要が無いというか認知されていないのでしょうね。

« JR→阪急連絡乗車券・大阪接続(3) | トップページ | IC乗車票(グリーン特典) »

私鉄端末券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

実は私は近鉄沿線出身で、二十数年前の学生時代、近鉄奈良線~京都線~地下鉄烏丸線と乗り継いで通学していたのですが、近鉄の京都駅といえば、烏丸口に切符売り場があってそこから入場できたりしたので、さぞや連絡切符も・・・と思いきや、ほとんど売られていなかったのですね。

確かに新田辺から大阪方面に行くなら、西大寺経由か、今ならJR京田辺まで出るのが普通でしょうし・・・

ただ、京阪連絡切符は確か出町柳から寝屋川市あたりまでを券売機で売っていたはずなので、(かつて相直していたにしても)随分な差だと思います。

ところで、先の烏丸口のような取扱いですが、東京に出てきて、あの「新宿駅」で同じことをしているので驚いた経験があります。こちらは今も取扱いがありますが。

・成増一丁目さん
京都駅は自由通路が出来たことによって、改札が分離されたのでしょうか。
京都接続の連絡乗車券は昔は普通に売られていたのかもしれませんが、今となっては制度が残っているに過ぎないのかもしれません。
丹波橋接続の京阪連絡乗車券は、結構需要があるようで券売機で売っていますね。

私も新田辺駅でJR線連絡乗車券の購入をした事があります。
駅員さんは最初は発売していないと言われてましたが、粘った末に発券していただきました。後から「自動改札を通れないから、あまり発売していない」と言われていました。
私も実際に使用したのですが、京都駅の近鉄・JRの駅員さん共に見慣れない乗車券なのか戸惑っている様子で、大津駅で乗車券を持って帰りたい旨を告げると「これ、きっぷですか?」と言われる始末で、あまり認知されていない様子でした。

・薬師谷/長尾西口さん
私が使用した時には、京都駅での乗り換えもスムーズでしたが、見慣れないせいか券面を暫く確認しているように見えました。
「これ、きっぷですか?」と言われたことはありませんが、見慣れない切符を見せると妙なリアクションをされることがありますね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/38556672

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄→JR連絡乗車券・京都接続:

« JR→阪急連絡乗車券・大阪接続(3) | トップページ | IC乗車票(グリーン特典) »