« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

JR→福岡市高速鉄道→JR通過連絡乗車券

新大阪駅W62発行、大阪市内から筑前前原までの乗車券(ゆき券)です。

Photo_2

筑前前原から大阪市内までの乗車券(かえり券)です。

Photo_3

博多から姪浜までは、福岡市高速鉄道(福岡市営地下鉄空港線)経由となる通過連絡の乗車券です。
往復で購入していますが、券面に「復割」と印字されているように往復割引が適用されています。
経由欄には「福岡市高速鉄」と中途半端な印字ですが、経由が多くなると「福岡市高」と省略されるようです。
ちなみに、マルス端末の経路入力画面では「福岡市高速鉄道」ではなく「地下鉄空港線」で登録されていました。

この乗車券には使用した痕跡が無いのですが、実は使用していません。
別の乗車券に化けてしまったのですが、こちらも福岡市営地下鉄通過連絡です。
こちらの乗車券の公開は今のところ見送っておりますが、あまり詮索しないようにお願いします(謎)

2011年2月24日 (木)

岡山・尾道おでかけパス

早島駅#発行、岡山・尾道おでかけパスです。

Photo

フリー区間は山陽本線・三石~糸崎などのJR西日本・岡山支社管内です。
以前は、岡山県内1000円のおでかけパスが発売されていましたが、フリー区間が広がって価格も上がりました。
今回は、特急券を別に買えば特急列車にも乗れるようになっています。
また、新幹線も特急券を購入すれば利用できるようになっていますが、券面の地図に書かれていないのが謎です…。
新幹線で別途特急券購入で乗車可能となったからか判りませんが、120mm券での発券となっています。

案内券です。

Photo_2

新幹線を含む特急列車に乗車する際の案内があります。
ただ、どの区間で新幹線に乗れるのか記載されておらず、少し不親切な気もします。
この件に関しては問い合わせたところ、新尾道駅もフリー区間に含まれるとのことでした。

アンケート券です。

Photo_3

この岡山・尾道おでかけパスを利用して、尾道へ行って来ました。
せっかくなので新幹線で新尾道へ出て、バスに乗って尾道駅へ向かいました。
新幹線のチケッターと新尾道駅の途中下車印が押されているのは、そのためです。
当日は岡山・尾道とも雪が降り続け非常に寒かったのですが、尾道で話題の尾道ラーメンを食べて暖まりました。
食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れましたが…(笑)

ところで、岡山・尾道おでかけパスは岡山支社管内みどりの窓口で利用前日までの発売となっています。
四国へ行った際に、帰りに早島駅でマリンライナーを下車して購入しておきました。
私は大阪に住んでいるのですが、行きは新大阪から新尾道まで新幹線で直行しました。
ここで問題ですが、この時の乗車券は新大阪から何処まで購入したでしょうか?
これも事前に確認しておいたことなのですが、判った方はコメントをお願いします。

2011年2月22日 (火)

今週の片平気象予報士(49)

2月14日(月)~18日(金)までの片平気象予報士の駄洒落です。
片平さんの駄洒落は、関西テレビ「スーパーニュースアンカー」で、18:48頃に運が良ければ見ることが出来ます。


・2月15日(火)
明日のポイントは、朝は底冷え。
玄関先のちょっとした階段など、凍っていると非常に危険ですから油断大敵です。
危険なのは、段差での油断さ
Ts3i1035
山本アナ:おー、なんかね、最近良いと思いませんか?
村西アナ:何かね、のってますね。
Ts3i1036
山本アナ:何か掴んだんですか?


・2月16日(水)
明日のポイントは、脱ぎ着しやすい服で。
最低気温と最高気温の差のことを較差(かくさ)と呼ぶんですが、明日はこの較差が大きくなりそうなんですね。
明日の服は、較差に備えれば合格さ
Ts3i1034
山本アナ:あ~ちょっと…。ちょっと較差を言い過ぎたかもしれないですね。


・2月18日(金)
明日のポイントは、朝は冷えそう。
特に郊外、暖かい格好がいい
Ts3i1030
山本アナ:お~(拍手)。
Ts3i1032
村西アナ:自然に紛れ込ませて来ましたね~。
山本アナ:昨日のがね、今日に生きて来ているんですね(笑)
Ts3i1033

2011年2月20日 (日)

夏休み岡山県内おでかけパス

邑久駅#発行、夏休み岡山県内おでかけパスです。

Photo

昨年夏に発売されましたが、新幹線を除く岡山県内のJR線が一日乗り放題というものでした。
普通列車専用で、特急列車やグリーン車を利用する際は、別に乗車券も必要でした。
前日までに購入する必要はありましたが、1000円という価格は非常に安く感じました。
ただ単にエリア内を往復するだけでも、十分元が取れる区間(片道570円区間~など)も多いので、そういった利用もあったのではないかと思います。

ご案内券です。

Photo_2

最後にアンケート券です。

Photo_3

この「おでかけパス」ですが、2011年1月15日~3月31日まで「岡山・尾道おでかけパス」としてリニューアルされて発売されています。
価格をはじめ変更点が色々ありますが、使用したら改めて紹介したいと思います。

2011年2月18日 (金)

近鉄の窓口発行の乗車券(2)

大阪難波214発行、大阪難波から大阪上本町までの往復乗車券(ゆき)です。

Photo_3

「ゆき」と書きましたが、券面には「□往」と記載されています。
近鉄では往復乗車券でも「ゆき」券の有効期間は当日限りとなります。
JRのマルスなどでは、ゆき券に発売額が記載されませんが、ちゃんと片道分の金額が記載されています。

大阪上本町から大阪難波までの往復乗車券(かえり)です。

Photo_4

「□復」と記載されています。
かえり券の有効期間は2日間となります。

なお、近鉄の窓口発行の乗車券で紹介した乗車券と比べて地紋の色が薄いのが判ると思います。
名古屋輸送統括部管内が濃いオレンジだったのに対し、こちらは薄い色合いのようです。

2011年2月16日 (水)

今週の片平気象予報士(48)

2月7日(月)~11日(金)までの、関西テレビ「スーパーニュースアンカー」の片平気象予報士の駄洒落です。


・2月7日(月)
明日のポイントは、夕方から久々の雨。
傘を忘れていないか、朝手元を何度も確認しましょう。
手元を見てもっと~。
Ts3i1025
山本アナ:きれいきれいきれい(拍手)。いいですね~。
Ts3i1026
村西アナ:さりげない。
片平さん:良かった~。
Ts3i1027
山本アナ:この辺のひねり方が我々には出来ないですよ。


・2月8日(火)
明日のポイントは、冬将軍 Uターン。
明日夜以降、誰も呼んでいないのに冬将軍が戻って来ます。
Uターンせぇって誰が言うたん
Ts3i1023
山本アナ:いやぁ~安定感増して来ましたよね~。うわ凄い。
Ts3i1024

2011年2月14日 (月)

近鉄の窓口発行の乗車券

鵜方110発行、近鉄志摩線・鵜方から志摩磯部までの乗車券です。

Photo_2

特急券や連絡乗車券の場合と違い、近鉄線内の乗車券は磁気券で発券されます。
オレンジ色っぽい地紋の券ですが、名古屋輸送統括部管内の駅では色が少し濃い券になるようです。
補充券でも地紋の色が違いますし、なかなか興味深いと思います。
また、無効印の書体なども大阪・奈良などで見掛けるものとは異なりますね。

2011年2月12日 (土)

○ト 和光MR

○ト 和光MR発行、徳島から吹田までの乗車券です。

Photo

東武トラベル和光支店のMR11型で発券されたものです。
JR東日本の駅窓口から熱転写マルスが消えましたが、そんな中この東武トラベル和光支店のMR11型は生き残っていました。
池袋から東武東上線で10分と少しで和光市駅に着きましたので、都心からのアクセスも良く関東の熱転写マルス愛好家?の皆さんには重宝されていたようです(笑)
そんな関東で貴重な熱転写マルスがあった和光支店も、最近になって感熱のMR31型に置き換えられたようです。
たまたま東京へ行く用事があったので購入できましたが、一か月も経たずに置き換えられるとは思いませんでした。

2011年2月10日 (木)

近鉄→JR連絡乗車券・鶴橋接続(3)

松阪228発行、近畿日本鉄道・松阪から鶴橋接続でJR西日本・新大阪までの連絡乗車券です。

Photo

近鉄の窓口の端末発行のもので、鶴橋~新大阪はJR線となる連絡乗車券です。
着駅のJR新大阪の下に「玉造・東海経由」と表記されています。
この駅では以前も連絡乗車券を購入していますが、窓口の係員氏も連絡運輸をご存知のようで「鶴橋から新大阪まではJR線ですね?」と確認してから発券されました。
最後に「自動改札機は通れませんので係員に見せて下さい」と言われましたが、松阪駅のJR側の改札口で提示するとJR東海の係員さんは見慣れない乗車券なのか固まってしまいました(笑)
暫く固まった後、チケッターを押されることも無く通されましたが、せっかくなので押して貰った方が良かったですね…。

ところで、この乗車券の有効期間は「2日間有効」となっています。
JR線の区間が大都市近郊区間のみですので、「当日限り有効」が正しいと思うのですが…。
ちなみに、マルス端末で新大阪→(近鉄線)松阪を鶴橋接続で購入すると「1日間有効 下車前途無効」となります。

2011年2月 9日 (水)

今週の片平気象予報士(47)

1月31日(月)~2月4日(金)までの片平気象予報士の駄洒落です。


・2月1日(火)
明日のポイントは、日差しが温かい。
最高気温10℃以上で、街頭でも思いのほか温かくなりそう。
街頭も、意外と~暖かい。
Ts3i1017
山本アナ:うん、久し振りにね、スキッと決めましたね。シンプルでしたね。


・2月2日(水)
明日のポイントは、外でも暖か。
荷物の配送など、外でのお仕事の方にも嬉しいお知らせですよね。
ハイそうです。
Ts3i1014
スタジオ大爆笑でした。
山本アナ:ベリーグッドですね、今日は。
Ts3i1015
片平さん:やったぁ。
Ts3i1016
岡安アナ:いや凄い面白い。
山本アナ:来たね~(笑)


・2月3日(木)
明日のポイントは、上着の置き忘れ注意。
昼間の暖かさで、何処かに上着を忘れて来ないよう十分注意して下さいね。
手荷物は、ちゃんと手に持つ
Ts3i1012
村西アナ:おお。
山本アナ:レベル上がりましたよ。
岡安アナ:いやぁ~素晴らしい。
Ts3i1013


・2月4日(金)
明日のポイントは、暖かさ続く。
寒いうちは億劫だった散髪、是非暖かいうちに行ってしまいましょう。
早めに床屋に行っとこうや~。
Ts3i1010
岡安アナ:駄洒落はいいと思います。
村西アナ:駄洒落「は」って何ですか?
山本アナ:え、今日のはちょっと不満ですね…。
Ts3i1011

2011年2月 6日 (日)

リゾートビューふるさと&穂高駅の使用済印

リゾートビューふるさとは、長野~松本~南小谷で運転されている快速列車です。
2両編成のハイブリッド気動車が使用されていて、全席指定となっています。

Resort_view_furusato_inariyama_obas

編成の前部と後部には展望室がありますが、この場所はフリースペースとなっています。
2010年秋の信州ディスティネーションキャンペーンと同時に運転が始まり、観光列車といった位置づけのようです。
スイッチバックの姨捨駅では記念撮影タイムもありました。

桃山駅発行、リゾートビューふるさと号の座席指定券です。

Photo

マルス発券でも良かったんですが、京都方面へ出向くことがあったので桃山駅で仕込んで来ました。
京都市内で指定券発行の機会も多いようで、電話で座席確保→補充券作成とあっという間に済みました。

リゾートビューふるさとに乗務する車掌氏は専用のチケッターを所持しているとのことで、わざわざ押して貰いました。

Photo_3

長野運輸区と松本運輸区と両方ありますが、この列車では車内改札は省略されているため、頼まないと押して貰うことはできないようです。
なお、車掌氏は松本駅で交代していました。

最後に穂高駅の使用済印です。

Photo_4

わさびと道祖神がデザインされています。
この辺りは、わさびの産地のようですね。

3種類もスタンプをゲットできましたが、補充券のため券面に余裕があり結果的には良かったと思います(笑)

2011年2月 4日 (金)

日根野駅@1

日根野駅@1発行、くろしお18号の指定券です。

1

日根野駅のマルス端末は、年末にMR12型からMR32型に更新されました。
京阪神地区では、MR12→MR12W→MR32というパターンの置き換えが多いようですが、最近はそうでもないようでMR12からMR32に置き換えているようです。
恐らく、MR12Wが余っていないからではないかと思うのですが…。

そろそろMR12型は限界が来ているのか、置き換えが徐々に進みつつあるようです。
京阪神ではMR12W型がありますが、中国地方などではMR12型が無くなると、みどりの券売機以外で熱転写マルス券が入手できなくなりそうです…。

2011年2月 2日 (水)

JR→東海交通事業→JR通過連絡乗車券

中央西線・高蔵寺から、東海交通事業・城北線経由で、東海道本線・大垣までの通過連絡となる乗車券です。

Photo

経由欄に「東海交通事業」か「城北線」と表記されるかと思いましたが、接続駅だけの表記でした…。
これではJR線だけで大垣に向かう乗車券にも見えてしまいます。
勝川駅の自動改札機は、城北線乗り換えに対応しており、回収されることなく小さな穴が開いて出て来ました。

ところで、高蔵寺~大垣を移動する場合は、城北線経由の通過連絡乗車券よりJR線のみの中央西線~東海道本線と乗り継いだ方が安くなります。
勝川駅での乗り換えも不便ですし、本数の少ない城北線経由で利用する乗客は皆無かと思われますが、通過連絡の設定があることは非常に謎です…。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »