« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

JR→福岡市交通局連絡乗車券・姪浜接続

□九 筑前前原駅POS1発行、筑前前原から姪浜接続で福岡市営地下鉄七隈線・橋本までの連絡乗車券です。

Pos

MR32型端末ですが、POS機能を用いて発券されたもので、これはJR九州独自のものです。
マルスの機能での発券を試みましたが、経路自動案内では「候補なし」、経路入力でも「地下鉄空港線」までしか出て来なかったので、金額入力操作でしか発券できないようです。
POSに運賃登録されているので、同じ端末になるマルスシステムには登録不要と判断したのかもしれません。

地下鉄七隈線は、地下鉄空港線・天神駅で乗り換えですが、天神南駅へ改札外乗り換えとなります。
乗り換え専用の改札機があるようで、天神~天神南の二駅間の乗り換え時間は120分以内に設定されています。
画像の券は乗り換え改札機を通れそうな気もしますが、実際に試していないのでどうなのかは不明です。
自動改札機に対応していない券の場合の取り扱いも気になるところです。

2011年3月28日 (月)

しなの鉄道発行のJR券

長野法人B2発行、名古屋から新大阪までの乗車券です。

B2

発行箇所は「長野法人B2」ですが、しなの鉄道・屋代駅で購入したものです。
しなの鉄道では、屋代・戸倉の各駅で平日と土曜日の9:00から19:30の間だけですが、JR線の乗車券・特急券などを発売しています。
申込用紙に記入し窓口でお願いすると、係員氏はパソコンを操作していました。
詳しいことはよく判りませんが、「ビジネス駅ねっと」を使用しているようで、画像のような感熱印字の券が発券されました。
以前はマルス端末があったようですが撤去し不便になったため、このような形でJR券を発売しているものと思われます。

2011年3月26日 (土)

JR→阪神連絡乗車券・三ノ宮接続

神戸駅W1発行、神戸から三ノ宮接続で阪神なんば線・千鳥橋までの連絡乗車券です。

Photo_2

神戸駅みどりの窓口でお願いすると、係員氏は連規別表を開いて発売できる区間か確認して発券していました。
千鳥橋までの連絡乗車券は三ノ宮接続のみ設定されていて、大阪接続では設定されていません。

三ノ宮では自動改札機を利用して出場し、阪神三宮の有人改札口で提示すると少々戸惑っておられましたが何とか入場できました。
ちょうど奈良ゆき快速急行があり、平日昼間ということで千鳥橋まで乗り換えなしで移動できました。
L/Cカーの5820系で昼間にも関わらずロングシート仕様だったのには、「何でやねん」と突っ込みたかったですが…。

2011年3月23日 (水)

発車時刻後に発券された特急券

松阪228発行、松阪から鶴橋までの特別急行券です。

Photo

松阪11:03発の京都と大阪難波ゆき特急の、鶴橋までの大阪難波ゆきの特急券になります。
下の方に発券時刻が表記されていますが、発車時刻から50分も過ぎた11:53となっています。
この日は、名古屋線で朝方発生した車両故障が発生し、昼頃になっても大幅にダイヤが乱れていました。
チケットレスサービスは通常通り購入できそうでしたが、大幅に遅れているようだったので窓口で次に来る特急の特急券を確保しました。
窓口氏は「次は11:03発で到着は12時を回ります」と案内した通り、当該列車は12:10頃に到着しました。
八木で京都ゆき特急と切り離されましたが、1時間を超える遅れのためか大阪上本町(地上大阪線ホーム着)止めに変更されました。
実際に鶴橋に到着すると、向かい側乗り場に奈良方面から来たのは偶然にも大阪難波ゆき特急で、難波へ向かう人は乗り換えることができたようです。

2011年3月21日 (月)

JR→長野電鉄連絡乗車券・長野接続

篠ノ井駅MEM発行、篠ノ井から長野接続で長野電鉄・須坂までの連絡乗車券です。

Photo

MEM型端末ではワンタッチ登録があるのか判らないのですが、登録してあったようで即座に発券されました。
現在はMEX型に取り替えられているので今も登録されているかは判りませんが、時々購入する人が居たのでしょうか。
なお、「長野では係員の居る通路をご利用下さい」と案内されました。

事前に下調べはしていなかったので、長野電鉄で乗車券を貰って帰れるか判らず、長野電鉄線内は使用していません…。
この二週間前に某鉄道で連絡乗車券は回収ということで、回収されてしまったので中小私鉄は要注意なのかもしれませんね。

2011年3月18日 (金)

誤入鋏印

笠田駅001発行、新今宮から岡山までの乗車券です。

Photo

新今宮発となる乗車券ですが、誤って笠田駅のチケッターが押されてしまった為、誤入鋏印が上から押されています。
自駅発となる乗車券ではチケッターをその場で押すので、勢いで押してしまったのかと思われます。

ところで、笠田から新今宮までは橋本経由で南海高野線で向かった記憶があるのですが、今考えてみれば南海高野線通過連絡となる乗車券を買っておくべきでした。
今でも通過連絡の対象ですので、買えることには変わりありませんが…。

2011年3月15日 (火)

料金不要のデラックスカー

大阪上本町324発行、大阪難波から近鉄奈良までの特別急行券です。

Uldx

大阪難波22:20発の奈良ゆき特急にはアーバンライナーが使用されており、1号車はデラックスカーとなっています。
大阪難波~奈良の列車に限りデラックスカーを利用しても特別車両料金は不要ですが、デラックスカーということで?特急券自動発売機では120mm券で発券されました。
他の車両と同じ値段でデラックスカーを利用できるということで人気があるようで、やはり1号車の一人掛けの座席から売れていくとか…。

さて、大阪難波~奈良の列車は特別車両料金不要で利用できましたが、2011年3月16日のダイヤ変更より必要になります。
従来一律410円の特別車両料金も距離に応じた料金体系に変更され、大阪難波~奈良では200円になり、特急料金500円+特別車両料金200円となります。

2011年3月12日 (土)

○FJ 高松営業所

○FJ 高松営業所発行、(讃)高松から岡山までのマリンライナー44号・指定券です。

Photo

FJはフジトラベルサービスの略号で、フジトラベルサービス・高松営業所で発券して貰ったものです。
琴電・瓦町駅から徒歩10分くらいの場所にある小さな店舗でしたが、JR券の取り扱いもあります。
マルス端末はMR11型(訪問当時で現在は置き換えられているかも…)が設置されており、高松市内中心部で熱転写の券が買える唯一の場所だったと思います。

この日の快速マリンライナー44号の普通車指定席は、通路側も埋まっており満席のようでした。
ただ、一階席だけ満席でトイレ前の車椅子対応の座席は空いていましたが、敢えて売らないようにしているのでしょうか。
あまり座りたいとは思わない場所ではありますが…。

2011年3月10日 (木)

チケットレス特急券

西予約セe001発行、新大阪から日根野までの「くろしお1号」B特急券(チケットレス特急券)です。

Photo

JR西日本のインターネット予約e5489で購入したものです。
従来のe5489plusでは、チケットレス乗車票+指定券(指のみ券)という二枚組でしたが、e5489では画像のような一枚の券になっています。
通常の特急券と同様に「B特急券」と表記されている上に、「チケットレス特急券」と表記されています。
チケットレス特急券を切符に引き換えて乗車する人がどれだけ居るのか判りませんが、一枚にまとめられて判り易くなったように思います。

以前は号車や座席位置の指定は出来ませんでしたが、e5489では可能になっています。
操作回数は増えましたが、シートマップはエクスプレス予約と似たような感じで、そのうち慣れると思います。
ちなみに、携帯電話の画面に表示されるチケットレス特急券の内容も、列車名・座席番号などの文字が大きく表示されるようになっていて、車内改札の際に確認しやすくなっていました。

2011年3月 8日 (火)

JR→京浜急行連絡乗車券・品川接続

東京駅@4発行、東京から品川接続で京浜急行・羽田空港国際線ターミナルまでの連絡乗車券です。

Photo_2

品川までは京浜東北線を利用して、京浜急行への乗換口で乗車券を提示するとチケッターを押されました。
品川からはエアポート急行に乗車しましたが、途中何駅も停車するので今一つで、速達タイプのエアポート快特に乗ってみたかったです。
羽田空港国際線ターミナル駅はホームドアが設置されていましたが、他社車両も乗り入れているにも関わらず対応しているとは驚きました。
無効印は画像にもある通り「羽田国際」と省略されていて、磁気券の出場証を渡されて自動改札機を利用するよう案内されましたが、このような経験は初めてだったような…。

2011年3月 6日 (日)

Tis岡山発行の定期券

Tis岡山#2発行、大元から法界院までの定期券です。

Tis

TisがJR西日本直営の頃に発行されたもので、当時のTis岡山にはMR12型端末が設置されていました。
乗車券などの発券業務はもちろん、定期券も取り扱っていました。
普通の磁気定期券で、発行箇所表記以外は駅で買ったものと変わりませんが、今となっては貴重なものではないかと思われます。
岡山駅の窓口は混雑していることが多かったのですが、すぐそばにあるTis岡山の窓口は穴場のような存在で空いていることが多かったです。

2011年3月 3日 (木)

サイレンスカー

西予約セU012発行、ひかり572号の新幹線特急券です。

Photo

ひかり572号は、700系E編成(レールスター)での運転で、4号車はサイレンスカーが設定されています。
サイレンスカーは、始発終着と異常時以外の車内放送が無く、静かな車内を提供しています。
当日のひかり572号は満席で、レールスター人気は相変わらずのようですね。
サイレンスカーに乗ったのは初めてでしたが、非常に静かで新神戸に停車したのも気付かずに爆睡できました(笑)
きっぷの券面では席番の後に「S」と表記とされているのが特徴です。

3月12日のダイヤ改正で、ひかりレールスターのサイレンスカーの廃止が発表されました。
試みとしては良かったのかもしれませんが、知名度は今一つだったのかもしれません。

2011年3月 1日 (火)

今週の片平気象予報士(50)

このシリーズも50回目を迎えました(笑)
今回は、2月21日(月)~25日(金)の片平気象予報士の駄洒落です。


・2月21日(月)
明日のポイントは、暖かな晴れ。
花粉症の方、早めにお医者さんに掛るのがお勧めですよ。
耳鼻科の医院が、良いんです。
Ts3i1037
山本アナ:おほほ…。
Ts3i1038
村西アナ:新しい言い方ですね。後ろに固めて来るとは…。
片平さん:あれ?

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »