« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

今週の片平気象予報士(52)

片平敦気象予報士の駄洒落は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により自粛?していましたが、4月20日に復活しました。
今回は4月18日(月)~22日(金)の一週間分で、駄洒落があった日のみの紹介となります。


・4月20日(水)
明日のポイントは、一日中晴れ。
待ちに待った洗濯日和、早く太陽に会いたいよう~。
Ts3i1085
片平さん:あれ?
山本アナ:出ました、久し振りの駄洒落。ですが出来の方が今一つ(笑)
Ts3i1086


・4月21日(木)
明日のポイントは、午後は雨。
明日金曜、明後日土曜と二日間、雨が降りやすくなりそうです。
金土、洗濯できんど
Ts3i1082
村西アナ:あは(笑)。あれ?
山本アナ:うん、ちょい受けくらい?
Ts3i1083
岡安アナ:悪くは無かった…。
Ts3i1084

2011年4月27日 (水)

JR→松本電鉄連絡乗車券・松本接続

京都駅MR931発行、京都市内から松本接続で松本電鉄・新島々までの連絡乗車券です。

Photo_2

経由欄は松本までで、「松本電鉄」などという印字が無いのが少し残念です。
一度同じ乗車券を購入してあったのですが、日程を変更することになって乗変したのですが、窓口氏は「新島々」が読めなかったようで、読み方を尋ねられました…。

新幹線の自動改札機の印字が名古屋駅の出場しかありませんが、別の乗車券と組み合わせて使用したためです。
この日は夕方にダイヤが大幅に乱れていた関係で、松本電鉄に乗車することは出来ませんでした。

2011年4月25日 (月)

文殊1号

西予約セe001発行、新大阪から三田までの文殊1号のB特急券(チケットレス特急券)です。

1

3月5日からサービスを開始したe5489で購入したものですが、文殊は3月11日で廃止されたので、実質一週間程しか買えない券でした。
チケッターは「(B)福知山車掌区」となっていますが、車内改札要員として乗務しているメンテックの係員氏に捺されたものです。
どうやらJR社員の車掌氏とチケッターを区別しているようですが、改正後はメンテックの係員氏を車内で見掛けないような気もします。

文殊1号は、福知山運転所183系B編成が使用されており、1号車はグリーン車と普通車指定席が半室ずつになっています。
文殊は新大阪から天橋立を結んでいましたが、改正後この区間の直通列車は定期運転では無くなりました。

2011年4月23日 (土)

今週の片平気象予報士(51)

長らくお休みしておりました、片平気象予報士の駄洒落ですが本日より再開させて頂きます。
テレビでの駄洒落も最近になって復活したようですので、こちらも再開ということで…。
今回は3月7日(月)~11日(金)の一週間分と、かなり遅めの紹介になりますが、ご了承下さい。


・3月7日(月)
明日のポイントは、2月の寒さ。
明日もまだ春物ではなく冬物で出掛けた方が良いと僕は思いますよ。
僕の意見、採用しなさいよ~
Ts3i1078
村西アナ:あははは(笑)マル。
山本アナ:これは実に…何日振りですかね?
片平さん:2週間振りです。


・3月8日(火)
明日のポイントは、寒さ続く。
卒業式シーズン、、平年並みだ
Ts3i1076
山本アナ:オッケーですね~(笑)
片平さん:良かったぁ~。
Ts3i1077
山本アナ:なるほど、なるほど。変化球で来ましたね。


・3月10日(木)
明日のポイントは、まだ寒い。
一旦出した春物と、なかなか仕舞えない冬物、タンスが満タンっす
Ts3i1073
山本アナ:いや~、駄目だね。
Ts3i1075
村西アナ:あれ?
Ts3i1074
山本アナ:「○○っす」は…。

2011年4月21日 (木)

大阪駅MV58(連絡橋口)

大阪駅MV58発行、大阪から天王寺までの乗車券です。

Mv58

大阪駅の連絡橋口は2011年4月11日にオープンしました。
みどりの券売機も設置されていますが、MV35型で画像の通り感熱印字のものです。
これからは、みどりの券売機も感熱になってしまうのでしょうか…。
連絡橋口には、みどりの窓口もありますが、朝9:30からと非常に遅い時間から営業開始するのが特徴で、終了時刻も21:00とこちらも少々早く閉まってしまうのが特徴です。

連絡橋口の自動改札機・精算機は新型が設置されています。
発車案内表示機はフルカラーになったのですが、今までの方が見易いと思うのは私だけでしょうか…。

2011年4月19日 (火)

e5489で購入した乗車券

西予約セe001発行、大阪市内から鹿児島中央までの往復乗車券です。

E5489

JR西日本のインターネット予約e5489で購入したものですが、左上にe5489と表記されている以外は普通の乗車券と変わりません。
e5489では乗車券単独では購入できませんが、特急券などと同時に買うことが出来ます。
この時は、新大阪~鹿児島中央の新幹線特急券と一緒に購入しましたが、乗車券なし・片道乗車券・往復乗車券のいずれかを選択できるようになっており、往復割引も条件を満たせば適用されます。

2011年4月16日 (土)

東京駅C59

東京駅C59発行、新大阪から東淀川までの乗車券です。

C59

JR東日本・東京駅のMV端末で購入したものですが、全然関係の無いJR西日本管内の乗車券を購入できました。

この「東京駅C59」はクレジットカード専用のMV端末で、現金投入口はありません。
また、感熱印字となっているのが真新しいですが、最近ではそうでもないようです…。

2011年4月14日 (木)

JR→北九州高速鉄道連絡乗車券・小倉接続

□九 門司駅POS1発行、門司から小倉接続で北九州高速鉄道・平和通までの連絡乗車券です。

Pos

MR32型マルス端末に内蔵されているJR九州のPOSでの発券です。
券売機では発売していませんでしたが、窓口でお願いするとあっさり発券できました。
ちなみに、北九州高速鉄道とは、北九州モノレールのことです。
小倉~平和通は通常150円区間ですが、モノレールの150円・170円区間は100円として利用促進を図っているいるようです。
連絡乗車券の場合は正規運賃となるので、適用区間の場合は別々に購入した方が安くなります。

マルスでも口座登録がされており、経路入力で発券できました。

Photo_2

POSの券と比べてみると、経由欄に「鹿児島線」があるのと、「北九州高速鉄」と中途半端な表記になっています。
幹在識別符号もマルス券だけにしかありませんね。

2011年4月12日 (火)

長野電鉄→JR連絡乗車券・長野接続

長野電鉄・須坂駅発行、須坂から長野接続で名古屋市内までの連絡乗車券です。

Photo

名古屋市内ゆきの乗車券は券売機でも売っていたので気になりましたが、5000円近くする券を券売機で買うのは少々抵抗があったので、窓口で頼んでみたらあっさり発売してもらえました。
名古屋市内のハンコは用意されており、経由のハンコ(長野・松本・神領)もしっかりと用意されていたのには驚きました。
運賃表はファイルに綴じてあり、有効期間も運賃と共に明記されていたので、比較的すぐに発券することが出来ました。

2011年4月10日 (日)

新宮列車区

関西空港駅W2発行、日根野から新大阪までのB自由席特急券です。

B

新大阪ゆき特急スーパーくろしお12号(ダイヤ改正前)に乗車しましたが、車掌氏は新宮列車区が担当していました。
新宮列車区は運転士と車掌が所属しているようですが、普通列車はワンマン運転ですので特急乗務のみであると思われます。
特急乗務といっても12号で見掛けたくらいで、他では見掛けないので新宮~新大阪を1往復くらいしか乗務していないのかもしれません。
そのうち車掌の所属すら無くなってしまいそうな気もしますが、何か大人の事情でもあるのでしょうか…。
なお、この列車の天王寺までは和歌山列車区の車掌氏も乗務しており、前寄りの指定席車両を担当していたようです。

2011年4月 8日 (金)

みずほ601号(e早特)

西予約セ001発行、新大阪から鹿児島中央までの「みずほ601号」新幹線特急券(e早特)です。

601e

2011年3月12日のダイヤ改正より、九州新幹線が全通し山陽新幹線との直通運転が開始されました。
この新幹線特急券は、JR西日本のインターネット予約e5489で、3日前の23:00までに予約すれば適用されるe早特を利用しました。
料金の内訳が「特3360・九特3060」と表記されていて、山陽新幹線と九州新幹線の料金の内訳だと思われます。
乗車した6号車は鹿児島方半分が普通車指定席、新大阪方がグリーン車となっていますが、グリーン車も結構乗っていたように見えました。
「みずほ」は速達列車の位置づけで、「のぞみ」と同等の列車として扱われています。

新大阪駅20~22番のりば階段下に設置されている停車駅案内には、九州新幹線の駅名も追加されていました。

Ts3i1054

当たり前ですが、ホームの発車案内も九州新幹線に対応しています。
九州新幹線の停車駅は二行目に表示されるみたいです。

Ts3i1055

最後にN700系7000番台の側面に設置されている列車名・行き先表示です。

Ts3i1056

他にも色々観察したかったのですが、発車時刻間近でしたので…(汗)

2011年4月 6日 (水)

鬼無駅発行の新幹線自由席特急券

鬼無駅発行、岡山から新大阪までの新幹線自由席特急券です。

Photo

鬼無駅は簡易委託駅で常備券による乗車券の発売の他、補充券による乗車券・料金券の発売を行っていることで知られています。
POS端末もありますが、発券プリンターは無く運賃照会などに使用されるようで、常備券の無い区間では出札補充券で対応するようです。
なお、簡易委託駅ですので、発売範囲に制限があるかもしれません。

新幹線自由席特急券も一部区間は常備券で設備されていて、岡山から新大阪以外にも東京までの券があるとか…。
大阪市内ゆきの乗車券もあるのかもしれませんが、この時は本山駅で既に確保してあったので購入はしていません。
今度機会があれば、常備券の乗車券と特急券で新幹線に乗ってみたいと思います。

2011年4月 3日 (日)

やまとじライナー4号・乗車整理券

5 大阪駅発行、やまとじライナー4号の乗車整理券です。

4

大阪駅では発車直前にホームで乗車整理券を発売していましたが、窓口でも割り当ては少ないものの発売していました。
列車名は予め印刷されていますが、号車・座席番号は補充式です
発券の際に座席表みたいな台帳を確認して書き込んでいました。

やまとじライナーは日根野電車区381系を使用していましたが、はんわライナーとともに3月11日で廃止されました。
やまとじライナーの写真を載せたいところですが、実は一度も撮ったことが無いのでありません…。

2011年4月 1日 (金)

近鉄→南海連絡乗車券・大阪難波接続

近鉄・大阪上本町から大阪難波接続で南海・難波から150円区間までの連絡乗車券です。

150_2

難波接続の連絡乗車券は、近鉄では大阪上本町・日本橋、南海では今宮戎~天下茶屋の駅で発売されているようです。
両社とも大阪難波(難波)から初乗り区間となる150円区間ですが、乗継割引があり発売額は20円引きの280円です。
大阪上本町~天下茶屋まで利用しましたが、近鉄の大阪難波駅と南海の難波駅は離れているので、大阪上本町駅に隣接している谷町九丁目駅から地下鉄を利用した方が便利ですし運賃も安いです。
ただ、難波で買い物などをするには、近鉄と南海を別々に買うより安いので、利用する価値はあると思います。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »