« 1並びの定期券 | トップページ | 今週の片平気象予報士(53) »

2011年5月 4日 (水)

連結面のライト点灯

221系の先頭車同士の連結面ですが、中間に連結されているにも関わらずヘッドライトが点灯していました。

Ts3i1089

どうやら5月1日からJR西日本では中間運転台のヘッドライト点灯が行われているようですが、221系に限らず207系・223系・225系や683系でも見掛けました。
なお、連結されている車両の両側のライトが点灯しています。

こちらは岡山で撮影した115系同士の連結面です。

Ts3i1135

国鉄型でも同様に実施されています。
他社管内へ乗り入れる列車は対象外みたいで、名古屋で見掛けた683系しらさぎは消灯していました。

« 1並びの定期券 | トップページ | 今週の片平気象予報士(53) »

JR西日本」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

嵯峨野線の脇を通勤中、221系4両×2編成の園部行きで4両目と5両目の先頭車が向かい合わせで点灯してるのを見かけました。
何故こんな無駄な、無意味な事をしてるのでしょうね。

・マサヤンさん
はじめまして。
先頭車同士を連結した時に、転落防止のための注意喚起として連結面のライト点灯を行っているようです。
完全に無意味ということはないと思いますが、ライトの位置によっては意味が無いと思われる車両もあります。
ライト点灯のみかと思ったら、207系では音声?で注意喚起する編成もあるようで、だいぶ前に偶然遭遇しました。

転落防止の目的だったのですね。
ありがとうございます。

だとしたら、走行中は消灯しても良いと思いませんか?

千代川~八木間で点灯したまま走行してるのを見た時、後ろの4両編成が前の4両編成を煽ってるかのように見えて、ちょっと笑えました。

・マサヤンさん
走行中は消灯したいところですが、既存の設備でやっているので無理なのでしょう。
走行中に消灯するためには、中間運転台でスイッチを操作する人間が必要になりますから…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/39850360

この記事へのトラックバック一覧です: 連結面のライト点灯:

« 1並びの定期券 | トップページ | 今週の片平気象予報士(53) »