« 今週の片平気象予報士(59) | トップページ | e5489受け取り後の変更 »

2011年6月21日 (火)

リニア・鉄道館☆往復きっぷ

2011年3月に名古屋の金城埠頭にリニア・鉄道館がオープンしました。
これにあわせて、発駅~名古屋までの新幹線往復+あおなみ線(名古屋~金城埠頭)往復+リニア・鉄道館入館引換券がセットになった、リニア・鉄道館☆往復きっぷが発売されています。
入館引換券は混雑時に入場制限が行われても入館保証があるそうですが、平日ということで比較的空いていました。

新大阪駅W64発行、リニア・鉄道館☆往復きっぷ(ゆき)です。

Photo

ゆきの新幹線指定券です。

Photo_2

上で紹介した、ゆき券をマルス端末に挿入して発行替するのが一般的かと思うのですが、その場で指のみ券を出していました。

リニア・鉄道館☆往復きっぷ(かえり)です。

Photo_3

かえりの指定券も購入時に取っておきましたが、特に変わり映えのしない指のみ券です。

Photo_4

あおなみ線・名古屋~金城埠頭の乗車券と、リニア・鉄道館の入館引換券は回収されたので手元にはありません。
あおなみ線の切符は120mm券で、普通の乗車券とは異なる様式で案内文が色々と表記されていました。

最後にリニア・鉄道館にあったエクスプレス券売機(MV10型)で発券した乗車券・新幹線特急券です。

Mv10

もっとまともな券が出てくるかと思いましたが、ペラペラの感熱紙でした…(汗)

« 今週の片平気象予報士(59) | トップページ | e5489受け取り後の変更 »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

特別企画乗車券」カテゴリの記事

コメント

>鉄道部長様
以前、薬師谷/長尾西口のHNでコメント投稿していましたが、この度HNを変更しました。今後とも、よろしくお願いいたします。

私も「リニア・鉄道館☆往復きっぷ」を利用しましたが、指定券は挿入発行替操作にて発行されました。あおなみ線のゆき券・かえり券ですが、原則として回収する決まりとの説明を駅員氏から受けたのですが、駅員さんの好意で何とか手元に残す事ができました。

・【21】既製服団地さん
普通なら挿入発行替で対応すると思うんですが、そのままの状態で切符が残ったので良かったのかもしれません。
ただ、指定券発行のハンコは捺さないといけませんね…。
あおなみ線の券は、「これは回収することになっているんです」ということで手元に残すことはできませんでした。
そんな感じでしたので、かえり券は普通に渡してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/40331459

この記事へのトラックバック一覧です: リニア・鉄道館☆往復きっぷ:

« 今週の片平気象予報士(59) | トップページ | e5489受け取り後の変更 »