« 今週の片平気象予報士(69) | トップページ | 乗継精算券 »

2011年10月 5日 (水)

JR→近鉄連絡乗車券・鶴橋接続(6)

以前、JR→近鉄・近鉄→JRという形態の連続乗車券を紹介しましたが、今回も同様の連続乗車券を紹介します。
前回はマルスで出せる区間でしたが、近鉄線が鶴橋から150円区間の場合は、連続乗車券をマルスで発券できないため補充券での発行になります。

区間は、連続1:倉敷→近鉄日本橋、連続2:近鉄日本橋→京都です。
わざわざ連続乗車券にする必要はあまり無いのですが、お願いした翌日にちゃんと準備をして貰えました。

Photo

実際に使用しましたが、こんな切符はあまり見る機会が無いせいか、改札口の係員氏が固まっていたりしました…。
入鋏・途中下車印は一番下に捺すようになっていますが、最初の入鋏印から凄いところに捺されてしまっています。
補充券はJR西日本では回収されてしまうので、連続券2の新大阪から京都は新幹線に乗車して、JR東海・京都駅で貰って来ました。
補充券にまでパンチ穴まであけられるのは想定していませんでした(汗)
それにしても、切符を手元に残すのに高くつきましたね…。

« 今週の片平気象予報士(69) | トップページ | 乗継精算券 »

補充券・常備券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

発行は環状線内の駅ですか?

・金沢さん
申し訳ありませんが、発行駅は近畿日本鉄道と連絡範囲に指定されている駅としかお答えできません。

駅員があまりにも知らんすぎるのは困るよな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/41408920

この記事へのトラックバック一覧です: JR→近鉄連絡乗車券・鶴橋接続(6):

« 今週の片平気象予報士(69) | トップページ | 乗継精算券 »