« 改札機の印字 | トップページ | 今週の片平気象予報士(73) »

2011年10月29日 (土)

熊野古道ホリデー

妹尾駅#発行、熊野古道ホリデー号・和歌山から紀伊田辺までの指定席券です。

Photo

熊野古道ホリデー号の運転区間は大阪~紀伊田辺だったと思いますが、白浜までだったかもしれません。
車両は221系4両編成で、1両が指定席車となっていました。
221系が使用される前は、今は亡き165系が使用されていたようです。

ホリデー号は関西方面から休日に運転されていましたが、後にレジャー号となり指定席が無くなりました。
一時は岡山といった遠隔地や各方面へ運転されていましたが、今では殆ど残っていません。
新快速の運転区間の拡大や各線での快速列車の充実で、発展的解消となったと思われます。

« 改札機の印字 | トップページ | 今週の片平気象予報士(73) »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、虎の子南海です。
私も、この画像に出ている熊野古道ホリデー号の指定券のほか、嵯峨野嵐山針デー号、山の辺の道ホリデー号の指定券をS-POS、MR、T型マルスはたまた料補も所持しています。
この熊野古道ホリデー号ですが、白浜ではなく上記のとうり紀伊田辺までが正解です。一時期白浜までの運転があったときには確か「白浜ホリデー221」という列車名だったと思います。
この他にも、、冬限定のスキー列車スキーホリデー号、長浜盆梅号などがあり当時はこれらの指定席券をよくコレクションしたものでした。

・虎の子南海さん
そういえば、昔は「○○ホリデー221」という列車名でしたね。
冬は和歌山発で湖西線方面直通の列車もありましたが、何時の間にか無くなってしまいました…。
赤穂備前ホリデー号は岡山まで221系が入線する列車で珍しい存在で、指定席に乗っておけば良かったと後悔しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/42513127

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道ホリデー:

« 改札機の印字 | トップページ | 今週の片平気象予報士(73) »