« 100系P編成 | トップページ | 今週の片平気象予報士(74) »

2011年11月10日 (木)

南海発行のJR完結乗車券

南海電鉄・和歌山市91発行、和歌山市から和歌山までの往復乗車券です。

Photo
Photo_2

南海和歌山市駅の窓口で購入したものですが、南海が関係無いJR線完結の乗車券ですが、窓口の端末を操作すると普通に出て来ました。
「経由-和市」となっているように、連絡乗車券と同じ様式となっています。
どの区間を発券できるのか判りませんが、連絡乗車券を発行するために登録されている区間は可能なのでしょうか?

この乗車券ですが、JR和歌山駅の自動改札機にも対応していました。
かえり券を改札機に入れると普通に出て来て通過できました。

« 100系P編成 | トップページ | 今週の片平気象予報士(74) »

他社線単独乗車券」カテゴリの記事

私鉄端末券」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、虎の子南海です。少し遅いコメントとなりましたことをお許しください。さて、この南海の端末装置で発券されたJR完結の乗車券ですが私も数枚所持しています。この南海の端末装置で発行された乗車券ですが、例えば新今宮経由大阪行きの乗車券を購入した場合、新今宮駅で南海の自動改札機に通すと弾かれてしまうので、発行はできるのですが出来るだけ券売機での購入するように案内しているようです。また、この南海の端末装置でJR線の¥1620区間までならば発行できるようです。

こんばんは、虎の子南海です。
昨日コメントをした時にちょっと気になる部分があったので付け足しみたいな形で書き加えたいと思います。それは、経由のことなのですが、JR完結の乗車券なのに「経由ー和市」は変だと思います。どうせならば「-経由紀勢」にすればいいのになと思います。例えば、この端末装置でJR経由で、りんくうタウン、関西空港へ行く場合には、「経由ー紀勢、阪和」にするか、もしくは、着駅をJRりんくうタウン、JR関西空港にしたほうがよいのではないかと思います。
以前、(和)橋本駅の南海のホームの特急券売り場でも、便宜上、精算も兼ねてJR完結の乗車券が発売されていたこともありその時も「経由ー橋本」となっていました。今は橋上駅化されていて改札も切符売り場も別個扱いとなりました。

・虎の子南海さん
南海の端末は謎が多いのですが、長距離となる連絡乗車券も買えるようですね。
経由は接続駅しか表記されない?みたいですが…。
JR完結の片道乗車券は和歌山市や三国ヶ丘の券売機でも発売していますが、こちらも連絡乗車券のフォーマットです。
橋本駅の南海高野線ホームでは、JR→南海という形態の連絡乗車券を発売していたようですが、結局買うこと無く改札が分離されてしまいました…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/42637893

この記事へのトラックバック一覧です: 南海発行のJR完結乗車券:

« 100系P編成 | トップページ | 今週の片平気象予報士(74) »