« 今週の片平気象予報士(84) | トップページ | 車内ガイド放送 »

2012年1月27日 (金)

近鉄→JR連絡乗車券・名古屋接続(2)

近畿日本鉄道・○01津駅発行、津から近鉄名古屋接続で東京都区内までの連絡乗車券です。

Photo

端末では発券できない区間なので、補充片道乗車券での発売となりました。
あらかじめ窓口にはJR連絡運賃表が用意されているようで、数分で出来上がりました。
経由はともかく着駅のハンコが用意されているということは、それなりに購入する人が居るのでしょうか?
三重県の県庁所在地ですし、JR線より近鉄の方が圧倒的に便利ですが、この連絡乗車券は知ってる人はそんなに居ないのではないかと…。
ちなみに、津駅の近鉄窓口は二か所ありますが、この券はJR線側の近鉄窓口で購入しています。

« 今週の片平気象予報士(84) | トップページ | 車内ガイド放送 »

補充券・常備券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、虎の子南海です。
掲載されている乗車券は、私が今まで見た近鉄の補片の中で一番美しい券ではなかろうかと思います。しかも、東京都区内行きの駅名印と経由印があるのには驚き、桃の木、山椒の木?といったところです。大阪近辺の近鉄の駅ではこのようなJR連絡の駅名印や経由印のハンコをあまり見かけないですね。購入した津駅の出札の方の対応もキチンとした丁寧な対応だったのではないのでしょうか?同じ東京都区内行きの連絡乗車券が宇治山田駅にもありますが、こちらも駅名印や経由印があるかは不明です。また、宇治山田駅からは大阪環状線各駅の連絡乗車券も発売しています。こちらも駅名印や経由印があるかは不明です。
鉄道部長さんはJR線のどこかの駅で途中下車をされた時この券を見た係員氏はさぞかし経由欄(近名とはなんぞい)を見て驚かれたことでしょう。

・虎の子南海さん
近鉄名古屋接続の連絡乗車券の場合、経由欄には「近名・東海」と記入するようです。
某駅で連絡運賃表が見えたのですが、学割対応の区間や補充券で発売する区間なども記載されていました。
ちなみに松阪駅で浜松まで購入したことがありましたが、経由・着駅とも手書きでした。

宇治山田から大阪環状線などの連絡乗車券は、岡山以西を除き端末で発券されます。
岡山以西は補充券での発売となりますが、経由は「鶴・玉・東海・山陽」でした。

この券では途中下車することなく東京へ新幹線で直行しています。
都内某駅の私鉄管理の乗換口で貰って帰りたいとお願いしたら、都区内下車前途無効なのに「まだ使えますので…」とそのまま渡されたので無効印がありません。

初めまして。
本日、同じ物を近鉄本屋口(西口)にて購入しました。○02津駅発行でした。
ただ窓口の方対応が悪く、「名古屋までと、名古屋からので別々に買って下さい」、とか「東口でお願いします」等と言う始末。発券も嫌々という感じでした。
それを裏付けるように東京都区内と近名.東海のゴム印は埃だらけで擦れまくりでした。

・ばーちーのぼーそーさん
初めまして。
確か西口は窓口が一つしかなかったので、私は窓口が二つある東口で夜の遅い時間に購入してみました。
東口もそうですが、発車間近の特急券(+乗車券)を買い求める方が頻繁に訪れるので、ややこしい乗車券は敬遠されるのでしょうか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/43721260

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄→JR連絡乗車券・名古屋接続(2):

« 今週の片平気象予報士(84) | トップページ | 車内ガイド放送 »