« 今週の片平気象予報士(89) | トップページ | 吉原から名古屋市内ゆき »

2012年3月17日 (土)

南紀パス

昨年9月の台風12号の影響により、和歌山県・奈良県・三重県などでは甚大な被害を受けました。
きのくに線も那智川の橋梁が流されるなど大きな被害が出て、全線復旧したのは12月上旬のことでした。
JR西日本などでは、台風被害を受けた和歌山県南部へ観光客を呼び戻すため、南紀パスを期間限定で発売しました。
価格は大阪市内発着で6000円で、自由周遊区間へは特急列車普通車指定席が利用できるので、非常に思い切った価格設定です。

新大阪駅W13発行、南紀パス・ゆき券です。
新大阪駅W13は、JR西日本トラベルコーナーにあるマルス端末です。

Photo_3

ゆきのオーシャンアロー1号の指定券です。

Photo_4

南紀パス・かえり券です。
自由周遊区間が表記されていますが、JR線の他に明光バス・龍神バス・熊野交通の一部区間にも乗降自由です。

Photo_5

かえりのスーパーくろしお32号の指定券です。

Photo_6

これだけ自由周遊区間があるので、2日使って普段行きにくい場所へ行ってみたかったのですが、 予定が変わって日帰りすることになりました…。
オーシャンアロー1号で勝浦到着後は那智山へバスで向かったのですが、道路・川・住宅ともに台風の爪痕は残ったままで、正直目を背けたくなる光景も見られました。
道路も片側交互通行の区間があり、時間には余裕を持った方が良いかと思います。

« 今週の片平気象予報士(89) | トップページ | 吉原から名古屋市内ゆき »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

特別企画乗車券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/44192267

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀パス:

« 今週の片平気象予報士(89) | トップページ | 吉原から名古屋市内ゆき »