« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

北陸鉄道→JR連絡乗車券・西金沢接続(2)

北陸鉄道・野町駅発行、野町から西金沢(北陸鉄道・新西金沢)接続で大阪市内までの連絡乗車券です。

Photo

補充片道乗車券での発売で、経由は「西金沢・敦賀・山科」となっています。
画像を見ての通り実際に大阪まで使用したものです。
ちなみに、北陸鉄道・新西金沢駅で下車した際に、係員氏がよく見せて欲しいと頼んで来ました。
「野町駅で勤務することもあるので、こういうのを売ることもあると思うので…」とのことです。
たまたま、これが教材?になってしまったようです(笑)

2012年4月27日 (金)

御殿場→沼津・自由席特急券

花園駅#1発行、御殿場から沼津までの自由席特急券です。

Photo_2

この区間には現在特急列車の運転がありませんが、2012年3月16日までは特急あさぎり号が運転されていました。
あさぎり号は全車指定ですが、御殿場~沼津に限り自由席があります。
最初は、指定席券の画面から発券しようとしていたのですが、マルスには全車指定扱いで自由席の登録が無いのかエラーが出てしまいました。
係員氏は時刻表で御殿場~沼津に自由席があることを確認し、どこかに電話で確認した上で、自由席券の画面から発券していました。
この区間では310円の特定料金が適用されますが、表記が「特定特急券」ではなく「自由席特急券」となっているのは謎です…。

2012年4月23日 (月)

JR→近鉄連絡乗車券・津接続(2)

関西本線・関から津接続で近鉄名古屋線・江戸橋までの連絡乗車券です。

Pos

この券はマルスではなくPOS端末での発券ですが、津接続の近鉄線の運賃はJR西日本のPOSに収容されていないようで、社線運賃を入力しないと発券できません。
マルスで言う金額入力みたいなものですが、入力するのは社線運賃と有効期間だけで、キロ程は入力する必要は無かったと思います。

津接続のJR西日本側の連絡範囲は関~柘植ですが、関・柘植は簡易委託駅で加太は無人駅ですから、JR西日本側で発売することは滅多に無いのかもしれません。
基本的に簡易委託駅では社線連絡を扱わないようですし、今回の場合は普段と異なる操作もしないといけませんから…。

2012年4月20日 (金)

今週の片平気象予報士(94)

4月9日(月)~13日(金)の片平敦気象予報士の駄洒落です。


・4月9日(月)
明日のポイントは、お花見日和。
こんな日のランチは、是非青空の下で。
弁当は、外で食べんと~
Dsc_0009
山本アナ:うん。
村西アナ:なるほど。
片平さん:あれ?わかりましたか?
山本アナ:わかりましたよ!
片平さん:駄目だった…。
Dsc_0010


・4月13日(金)
明日のポイントは、雨は朝まで。
お花見の宴会、中止しなくてええんかい
Dsc_0008
村西&岡安アナ:笑
山本アナ:うん、まあ。それぐらいの感じが…(笑)

2012年4月18日 (水)

有田鉄道・補充券

有田鉄道・金屋口駅発行、金屋口から御霊までの片道乗車券です。

Photo_2

金屋口駅で行われたイベントで買った記憶がありますが、鉄道自体は廃止になっていて現在はバスになっています。
画像は補充片道乗車券ですが、この会社は廃止前に色々な切符類を乱発していたようなので、補充券でも何種類かありそうです。
入場券でも色々売っていたように記憶していますし、かなり商売熱心?な感じでした。

2012年4月15日 (日)

今週の片平気象予報士(93)

4月2日(月)~6日(金)の片平気象予報士の駄洒落です。
なお、携帯を変えたので、画質が今までと異なっています…。


・4月5日(木)
明日のポイントは、夜のお花見は暖かくして。
座っていると、お尻の下から冷えて来るんですよね。
地べたは、ちべた
Dsc_0011
スタジオ:笑
Dsc_0013
山本アナ:今日は気持ち良い(笑)


・4月6日(金)
明日のポイントは、にわか雨に注意。
降水確率、お花見会場も、たかいじょう
Dsc_0014
村西・岡安アナ:あはは(笑)
岡安アナ:あれ、山本さんは…。
山本アナ:あれ。
Dsc_0015
片平さん:あれ?

2012年4月13日 (金)

JR→伊豆急行連絡乗車券・伊東接続

新大阪駅W63発行、大阪市内から伊東接続で伊豆急行・伊豆急下田までの連絡乗車券(連続1)です。

1

同じく新大阪駅W63発行、伊豆急下田から伊東接続で神戸市内までの連絡乗車券(連続2)です。

2

連続乗車券にしてみましたが、「一件操作ではない方ので…」とお願いしてみたら、ちゃんと理解してもらえたようで120mm券を出して貰えました。
最近は、連続乗車券は一件操作で85mm券で出すのが一般的なようです。

さて、他の方のブログに触発されて伊豆急行の途中下車印を収集?して来ました。
途中下車印は規格外の大きさのものですが、縦書き・横書き両方あったり、書体も色々ありました。
入鋏印が押されている駅では、途中下車印が見当たらなかったようですが、伊豆北川以外の2駅はあるようですね…。
伊豆北川では係員氏があちこち探してくれたのですが、ありませんでした。

帰りは神戸市内までにして、新神戸駅で在来線乗換を告げると特別下車印が押されたつもりだったんですが、後でよく見てみると途中下車印でした…。

2012年4月11日 (水)

養老鉄道・美濃高田駅無人化

養老鉄道・美濃高田駅は、2012年1月21日から無人化されました。
岐阜県養老町の中心部の駅ですが、昼間は乗降が少ないのが無人化の要因なのでしょうか?

Photo_9

無人化に伴い1月10日頃から、台紙付きの入場券が発売されました。
入場券は通常発売されているものですが、日付は有人最終日となる1月20日のものに限りダッチングマシーンで入れて貰えました。
もちろん、購入した日付でも買えましたが、日付は通常通りゴム印で対応していました。

無人化された美濃高田駅ですが、当分の間は朝晩に係員が配置されており、車内補充券により乗車券の発売が行われているようです。
通常の乗車券類の発売は1月20日までということで、入場券以外に補充片道乗車券・補充往復乗車券も購入しました。

無人化を控えた1月15日に訪問しましたが、乗車票(乗車駅証明書)発行機は設置済みで、無人化が近いと実感しました。
待合室は近鉄時代から冷暖房完備でしたが、無人化後はどうなってしまったのでしょうか…。

2012年4月 9日 (月)

近鉄→JR連絡乗車券・津接続

近畿日本鉄道・津新町132発行、津新町から津接続でJR亀山(津から320円区間)までの連絡乗車券です。

320

津新町駅の出札窓口は季節営業となっており通常営業していないので、改札口の係員氏に連絡乗車券を買いたいと伝えると、連絡運賃表で確認して衝立の奥にある端末で発券してくれました。
窓口は営業していないものの、端末に電源が入っていたのは意外でした。
ちなみに、連絡運賃表には連絡範囲の駅までの運賃・有効期間などが記載されていて、補充券発券の区間も記載されており、なかなか興味深いものでした。

2012年4月 8日 (日)

橿原神宮前・奈良ゆき特急

近鉄では2012年3月20日のダイヤ変更を行いましたが、京都線の昼間時間帯に橿原神宮前ゆきと奈良ゆき特急の併結列車が登場しました。
なお、途中の西大寺駅で切り離しを行い、西大寺以遠は各行き先に分かれて運転されます。
橿原神宮前ゆきが1~4号車、奈良ゆきがA・B号車となっているようで、前面の行き先は二段に記載されています。

Ts3i14840001

画像は22000系の前面方向幕です。
「吉野連絡」が方向幕に表記できないためか、車内から吸盤か何かで取り付けています。
ちなみに、12200系では吉野連絡の看板は外に掲げていました。

2012年4月 6日 (金)

今週の片平気象予報士(92)

3月26日(月)~30日(金)の片平気象予報士の駄洒落です。


・3月26日(月)
明日のポイントは、花粉ピーク。
ヒノキ科の花粉も飛び始めています。
ヒノキの追加はキツイか~。
Ts3i1489
村西アナ:ん?
片平さん:追加、きついか…。
村西アナ:追加ね。
山本アナ:い~や~。


・3月28日(水)
明日のポイントは、花粉最盛期。
家の中に花粉を持ち込まないよう気を付けましょう。
僕、玄関先でを払うで
Ts3i1487
山本アナ:うんうんうんうん…。
Ts3i1488
片平さん:あれ?駄目ですか?
山本アナ:ん?どうなの…。
片平さん:あれ?


・3月29日(木)
明日のポイントは、桜の開花は間近。
今年は冬が長かったですからね。
開花の注目度は、たかいか
Ts3i1485
山本アナ:わかっちゃった…。
Ts3i1486
片平さん:今日も…。

2012年4月 3日 (火)

近鉄→JR連絡乗車券・名古屋接続(3)

近畿日本鉄道・松阪駅発行、松阪から近鉄名古屋(名古屋)接続でJR東海道本線・浜松までの連絡乗車券です。

Photo

確か豊橋までは端末で発券出来たと思いますが、浜松以東は画像のような補充片道乗車券での発券になるようです。
窓口には連絡運輸範囲の運賃表が用意されているので、手書きするので少々時間が掛かりますが、意外とスムーズに発券されました。

近鉄名古屋までは途中下車できませんが、JR線内は途中下車可能なので途中下車印を捺されている駅で途中下車しています。
ただ、某駅では途中下車印が無かった?のと、愛知御津駅では窓口閉鎖時間だったため空振りに終わっています…。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »