« 今週の片平気象予報士(99) | トップページ | JR→錦川鉄道連絡乗車券・川西接続 »

2012年5月26日 (土)

筒石駅へ行った時の乗車券

北陸本線・筒石駅は、ホームがトンネルの中にある駅として有名です。
JR西日本の駅で一番東にある有人駅でもありますが、乗降客数は多い訳ではなく駅の構造上のものかと思います。

高田駅MEM発行、(信)高田から筒石までの乗車券です。

Photo

当時の信越本線高田駅にはMEM型端末が健在でした。
券紙と乗車記念印のインクの相性が悪いのか、インクが滲んでしまっています…。

筒石駅には券売機は無く、窓口のPOS端末での発売のみです。
筒石駅001発行、筒石から直江津までの乗車券です。

Photo_2

当時のPOS端末は転写印字でしたが、現在は感熱印字に変更になっています。

« 今週の片平気象予報士(99) | トップページ | JR→錦川鉄道連絡乗車券・川西接続 »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、虎の子南海です。
筒石駅はトンネルの中にある駅として有名でまた、補片、補往、出補、料補、青春18切符の常備(赤券)があることで有名ですが、補充券関係(料補は除く)が、販売規制がかかり非常時以外は販売が出来なくなったと言うことも聞いたこともあります。
以前は申し出れば、補片、補往でJR西の全駅(他駅発行も含む?他駅発連絡乗車券発行?)の乗車券を発行してくれましたが、今現在では指定席券以外はB-POSでの発券となっているようです。
余談ですが5月17日の津久野駅みどりの窓口のコメント時にひとつ書き忘れたのですが、5月17日は、私の誕生日でもあり49回目の誕生日を迎えました。今後とも私虎の子南海をよろしくお願いいたします。

・虎の子南海さん
この乗車券で筒石駅を訪れた時は、補片と後日実際に使用するPOS発行の乗車券を買いました。
料補以外の補充券を発券する駅は珍しかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/44981398

この記事へのトラックバック一覧です: 筒石駅へ行った時の乗車券:

« 今週の片平気象予報士(99) | トップページ | JR→錦川鉄道連絡乗車券・川西接続 »