« 今週の片平気象予報士(97) | トップページ | 今週の片平気象予報士(98) »

2012年5月17日 (木)

津久野駅みどりの窓口

阪和線・津久野駅みどりの窓口は、平成24年4月15日で営業を終了しました。
それに伴い、従来のみどりの券売機を改造した「みどりの券売機プラス」が4月1日より稼働しています。
4月1日~15日は窓口とみどりの券売機プラスの両方が存在していたことになりますが、新年度ということも考えられていたのでしょうか。

津久野駅W1発行の津久野駅入場券です。
最終営業日のものです。

Photo

津久野駅W1発行、津久野から大阪(阪急梅田)接続で阪急三国までの連絡乗車券です。

Photo_2

なお、自動券売機で購入できない連絡乗車券は、みどりの券売機プラスでも購入できます。
また、4月15日時点で津久野駅のみどりの券売機では、入場券が購入できるようになっていました。

みどりの券売機プラスは、平成24年4月1日に琵琶湖線・能登川駅でも導入されています。
しばらく動きが無かったみどりの券売機プラスですが、今後も継続して導入されるのか気になるところです。

« 今週の片平気象予報士(97) | トップページ | 今週の片平気象予報士(98) »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、虎の子南海です。
東海道線の須磨、甲南山手駅に続きいよいよ、阪和線の小駅にも「みどりの券売機プラス」が登場しましたね。JR東の東京近郊区間でもみどりの窓口の閉鎖が相次ぎそれに変わるみどりの券機「かえるくん」というものが登場しているのはもうご存知ですね。これも、合理化?の一環とでもいいましょうか、これからも、大阪近郊区間の小駅もみどりの窓口が閉鎖され、コレに変わる顧客操作の「みどりの券売機プラス」が、進出してくることでしょう。

・虎の子南海さん
今回は、津久野駅の他に能登川駅も窓口廃止でみどりの券売機プラスになったようです。
津久野駅は窓口閉鎖時間が長かったので、ある意味使いやすくなったとも言えますね。
東日本のKaeruくんは全てオペレーター対応で使いにくかったのか既に全廃されましたが、代替に指定席券売機すら導入されなかった駅もあるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/45208138

この記事へのトラックバック一覧です: 津久野駅みどりの窓口:

« 今週の片平気象予報士(97) | トップページ | 今週の片平気象予報士(98) »