« 南海→JR連絡乗車券・和歌山市接続(2) | トップページ | 小田急電鉄・船車券(伊豆急行発行) »

2012年9月 2日 (日)

近鉄の車発機

近鉄の車内補充券発行機は磁気券を発券できるものが主流でしたが、春頃から新型のものが導入されレシート券が発券されるようになっています。

Photo

以前は車内補充券発行機と特急車内での座席確認の端末の2台を使用していましたが、新型では座席の確認も車発機でできるようになっていて、車掌氏は1台だけ持ち歩けば良いように改善されています。
旅客サイドではレシート券になってしまったため、自動改札機が使用できなくなって一歩後退したような感じです。
一斉に置き換わったのかと思いきや、特急に乗務する車掌氏が新型の車発機を持っていることが多いようで、名古屋線の急行などでは以前からの車発機を使用していたり混在しているような状況のようでした。

« 南海→JR連絡乗車券・和歌山市接続(2) | トップページ | 小田急電鉄・船車券(伊豆急行発行) »

特急券」カテゴリの記事

補充券・常備券」カテゴリの記事

コメント

いつのまにか復活されてたのですね。

近鉄の車内補充券
これは、特急の中で買われたとのこと
区間変更ということで車掌さんに声かけたのでしょうか?
一回やってみたいなぁ。

南海も特急は座席の確認も出来るレシートタイプです。

一般車では車掌は車補券は持ってるみたいだけど
逆に駅で清算しろと怒られてしまいます(笑)

・みかぼんさん
この時は京都→西大寺の特急券を大阪難波までに区間変更しました。
乗継でも特急券の区間変更はできますが、30分以内に限られます。
もちろん普通の乗車券の発行や変更などもできますが、奈良・京都・橿原線などでは特急以外で車内精算を取り扱っていません。
南海の車内補充券は、普通は駅で精算するように言われますが、正直に切符が欲しいというと売ってもらえることが多いです。

お久しぶりです。
この車発機はどうやら、JR西日本・東海・四国や井原鉄道と書体や様式が似ていますので、もしかしたら東洋電機製かもしれませんね。

・105系F11さん
JR西日本の新型の車発機と見た目はそっくりだったと思います。
他にも区変の乗車券もあるので、後日紹介したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/46876095

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄の車発機:

« 南海→JR連絡乗車券・和歌山市接続(2) | トップページ | 小田急電鉄・船車券(伊豆急行発行) »