« JR→小田急連絡乗車券・登戸接続(2) | トップページ | JR→近鉄連絡乗車券・松阪接続(2) »

2012年11月25日 (日)

岐阜のりかえの特急券

新大阪駅W64発行、新大阪から飛騨古川までの特急券です。

255

新大阪~岐阜はひだ25号、岐阜~飛騨古川はひだ5号の乗り換えとなっています。
両方の座席とも、先頭車の最前列となっています。

ひだ25号の運転区間は大阪~高山で、岐阜~高山は名古屋~飛騨古川のひだ5号と併結運転となりますが、ひだ25号の大垣以西の停車駅から乗車して飛騨古川まで行く場合は通しの特急料金が適用されます。
2列車分が1枚の特急券で発券されていますが、マルスの任意乗継という画面から発券しています。

ところで、岐阜駅には大阪発のひだ25号が到着後一旦扉を閉めて下り方引き上げ線に引き上げ、名古屋発のひだ5号が到着後に25号が再び入線して連結という非常に面倒なことをしていました。
誘導信号機を設置すればこんな面倒な作業も要らないですし、停車時間も減らせそうな気がしましたが…。

« JR→小田急連絡乗車券・登戸接続(2) | トップページ | JR→近鉄連絡乗車券・松阪接続(2) »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

特急券」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いつも楽しく拝見しています。
岐阜駅のひだ号の連結の件ですが、誘導信号によると、本線上で一旦停止する必要があり、後続の列車のダイヤ設定がタイトになるために、このような方式をとっていると聞いたことがあります。

・通行人さん
岐阜駅でしたら、それほど列車本数も多くないので誘導信号機でも可能だと思いましたが…。
JR東海は誘導信号機を禁止しているようなことを聞いたことがあるので、そちらが原因かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/47967262

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜のりかえの特急券:

« JR→小田急連絡乗車券・登戸接続(2) | トップページ | JR→近鉄連絡乗車券・松阪接続(2) »