« 名古屋線の5200系準急 | トップページ | マルス端末発行の領収書 »

2013年3月21日 (木)

JR→小田急連絡乗車券・新宿接続(4)

新大阪駅W64発行、大阪市内から新宿接続で小田急線・登戸までの連絡乗車券です。

Photo

新宿接続で小田急線登戸までの運賃はマルス中央装置に登録が無い為、金額入力-自・社区間の操作で発券されています。
ちょっと遠回りをしていますが、そんなに発券に難儀しないと思われました。
しかしながら、マルスに経路を入力しても経路に関するエラーが出てしまい、その場での発券はできずに翌日改めて引き取りに行くことになりました。
翌日窓口へ出向くと、経路入力の方法を記入したメモが用意されており、経路入力は
東海道~東京~東北~日暮里~常磐~新松戸~武蔵野~南浦和~東北~赤羽~埼京~池袋~山手線 内~目白~山手線 内~新宿
としなければならなかったようでした。
まさか、池袋から新宿の間が「山手線 内」ではなく「山手線 内~目白~山手線 内」と目白を挟まなければならなかったのは意外でした。
どちらでも同じような気がしますが、金額入力-自・社区間の操作では経路入力が少々厄介なことがあるようです。

新宿から登戸まで乗車して、降車時に乗車券の持ち帰りをお願いすると、無効印を捺す場所が無かったからかそのまま貰えました。
ちなみに新宿接続小田急線の向ケ丘遊園(登戸の一つ先)まででも登戸と同運賃で、マルス中央装置に運賃登録があるようなので、向ケ丘遊園着とすれば金額入力を回避できます。

« 名古屋線の5200系準急 | トップページ | マルス端末発行の領収書 »

マルス券・POS券」カテゴリの記事

連絡乗車券」カテゴリの記事

コメント

以前は小田急線にだけ全駅分の運賃情報が登録されていました。しかし、いつしかのダイヤ改正の時に、同一運賃帯の最遠駅にのみ運賃が登録されているようです。なので、金額入力操作になると経験が少ない係員氏は、連絡運輸可能であるにもかかわらず「これはできない」と門前払いしてしてしまうケースがあるようです。
もし、連絡運輸で購入されるなら、同じ運賃で行ける最遠の駅を降車駅に指定して・・・というしかないようですね。
まぁ、運賃は同じなので途中下車前途放棄であっても精算の面倒も無いためそのほうがいろんな面で得策なのかもしれませんね。

・anntenaさん
小田急線の運賃は、現在も新宿~登戸以外の連絡範囲がマルス中央装置に登録されているようです。
通過連絡廃止に伴い、この区間の運賃のみ登録が無くなったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217696/50861392

この記事へのトラックバック一覧です: JR→小田急連絡乗車券・新宿接続(4):

« 名古屋線の5200系準急 | トップページ | マルス端末発行の領収書 »