近鉄電車

2013年5月 2日 (木)

しまかぜ

2013年3月21日より、近鉄の新型特急「しまかぜ」がデビューしました。
まだ乗車したことは無いのですが、少しだけ試運転で見ることが出来ました。

V02_vx02_tomida

上の画像は、富吉~塩浜を1日数往復試運転していた時のものです。
午後に南下するのは営業運転開始後は見られないのですが、見事に被られています。

次の画像は営業運転開始後の大阪線での「しまかぜ」です。

V_shimakaze

こちらは伊勢志摩ライナー更新車と被り寸前でした。

2013年2月10日 (日)

名古屋線の5200系準急

近鉄名古屋線3726列車(土休日)には、5200系4連が充当されます。

Vx02_semiexp

2012年ダイヤでは、名古屋線で5200系充当の準急は少なく、四日市発着の準急では3726列車のみとなっています。

※参考
3726列車(土休日のみ)
近鉄四日市7:44→近鉄名古屋8:36
停車駅:蟹江までの各駅

2012年8月27日 (月)

内部・八王子線

近鉄内部・八王子線は、近鉄四日市~内部・西日野を結ぶ路線です。

03

以前から存廃問題が取り上げられることがありましたが、ここ最近になって現在の軌道をバス専用道として整備し、バス高速輸送システムとして運行することが近鉄側より四日市市などに提案されています。
この件について、近鉄公式ホームページにも異例のお知らせ(PDFファイル)が掲載されています。
特殊狭軌線ということで他線区の車両では代替できないなどの理由もありそうです。

2012年7月20日 (金)

橿原神宮前・奈良ゆき特急(2)

12200系4連+22600系2連の橿原神宮前と奈良ゆき特急です。

Ns_at_kashiharajingumae_nara

前面の方向幕は橿原神宮前と奈良の二段表記となっていますが、12400系などのLEDのものでも同様となっています。
画像の橿原神宮前ゆきは吉野ゆきに連絡しているため、吉野連絡の板が取り付けられています。

2012年6月 5日 (火)

簡易板取り付け

大学入試センター試験の際に運転される、近鉄名古屋線の桑名ゆき臨時急行では、方向幕が対応していない為、簡易板を取り付けて運転されます。
簡易板の取り付けのシーンです。

H23_kaniban_toritsuke

2012年4月 8日 (日)

橿原神宮前・奈良ゆき特急

近鉄では2012年3月20日のダイヤ変更を行いましたが、京都線の昼間時間帯に橿原神宮前ゆきと奈良ゆき特急の併結列車が登場しました。
なお、途中の西大寺駅で切り離しを行い、西大寺以遠は各行き先に分かれて運転されます。
橿原神宮前ゆきが1~4号車、奈良ゆきがA・B号車となっているようで、前面の行き先は二段に記載されています。

Ts3i14840001

画像は22000系の前面方向幕です。
「吉野連絡」が方向幕に表記できないためか、車内から吸盤か何かで取り付けています。
ちなみに、12200系では吉野連絡の看板は外に掲げていました。

2012年3月19日 (月)

NON STOP

近鉄名阪ノンストップ特急は、2012年3月19日で運転を終了しました。
3月20日からは津に停車するようになります。

ノンストップ特急には専用の方向幕が用意されており、赤字に「NONSTOP 名古屋」または「NONSTOP 難波」と表記されています。
21000系の「NONSTOP 名古屋」の方向幕です。

Ts3i1459

21020系はLED表示です。

Ts3i1460

2012年3月12日 (月)

区間快速急行

伊勢中川付近を走行する、5200系VX05充当の松阪ゆき区間快速急行です。

Vx05_8721re_nakagawa_nakahara

3月20日に実施されるダイヤ変更で、近鉄の区間快速急行という種別は消滅します。
青山町ゆきや大阪上本町ゆきは多数運転されていますが、松阪ゆきは朝1本(平日のみ)と夕方~夜に数本だけ運転されています。
平日朝に運転される8721列車は、近年は5200系(大阪上本町~名張は後部に2両連結)が運用されていました。
松阪到着後は、明星車庫に回送されて昼寝するような運用だったかと思います。

ちなみに、新ダイヤで従来の8721列車のスジは大阪上本町~名張の急行と、名張~松阪の急行に分断されています。
運用も大幅に変わりそうですね。

2012年3月 5日 (月)

京都と大阪難波ゆき特急

近鉄では2012年3月20日にダイヤ変更が実施されますが、京都と大阪難波ゆき特急の併結運転が無くなります。
昼間の賢島からの京都行き特急が削減されるため、大阪難波ゆきが単独で運転することになります。
無くなるということで、たまたま機会があったので駅で少々撮影して来ました。

駅の発車案内表示です。
大阪難波ゆき単独表示の時は「大阪難波」となっているのに、何故か「京都・難波」で「大阪」が入っていません。

Ts3i1424

次にホームの特急券発売機です。
こちらも行き先が表示されます。

Ts3i1423

ホームの号車案内表示です。
アルファベットの号車番号は、この辺りで見られなくなりそうです。

Ts3i1426

最後に駅掲示の時刻表です。
特急の「京都・大阪難波」も無くなりますが、地味に区間快速急行も無くなりますね。

Ts3i1425

全て携帯で撮った分の速報?です。

2011年10月18日 (火)

さくらライナー重連(2)

近鉄南大阪線・吉野線で活躍中の26000系さくらライナーですが、先日2編成とも更新が終了し営業運転に復帰しています。
更新に伴いデラックスカーが新たに設けられたり変更点も多く、塗装も変更されました。

2011年4月頃~5月初め頃にかけては、未更新と更新の編成が運用に就いており、朝の重連運用では混色編成が見られました。

Sl02_sl01_imagawa

大阪阿部野橋方からSL02(未更新車)+SL01(更新車)で、毎日同じ組成で運用されていました。

Sl02_sl01_yamatogawa

↑は、新旧さくらライナー重連終了間近に矢田付近の鉄橋にて撮影したものです。
この頃になると、撮影する人も多く見られました。

未更新車と更新車の連結面です。

Sl01_sl01_renketsumen

色合いが全く異なるので、別の車両かと思ってしまうかもしれません。
なお、更新後は乗務員室後ろに乗降扉が設置されているため、最前列に座って前面展望を楽しむことはできなくなりました…。

より以前の記事一覧