補充券・常備券

2013年12月10日 (火)

上毛電鉄→東武鉄道連絡乗車券・赤城接続

上毛電気鉄道・中央前橋駅発行、中央前橋から赤城接続で東武鉄道・とうきょうスカイツリーまでの連絡乗車券です。

Img_20131114_0006

補充片道乗車券での発行ですが、接続駅の赤城は予め印刷されていて東武鉄道連絡乗車券専用のようです。
当初は浅草まで購入しようと思ったのですが、窓口に「とうきょうスカイツリー」のゴム印があったので、こちらを購入しました。
「○急」のゴム印が捺されていますが、特別急行券との同時購入を表すものでしょうか?

ちなみに、他のサイト等で上毛~東武連絡乗車券の画像を見ますと、100kmを超える区間では2日間有効になっていますが、私が購入した時は当日限り有効でした。
規則が変更になって100kmを超えても当日限り有効に改められたのかもしれません。

続いて、中央前橋駅で乗車券と一緒に購入した、東武鉄道りょうもう24号の特急券です。

Img_20131114_0007

中央前橋駅には東武鉄道の端末は無いので、電話で座席を確保した上で硬券の特急券に必要事項が記入されます。
ちなみに、この特急券の裏面には「東武鉄道・赤城駅発行」と記載されています。

2013年12月 3日 (火)

三原から三原までの乗車券

尼崎駅発行の三原から三原までの片道乗車券です。

Img_20131114_0009

経由は、新幹線~広島~山陽本線~海田市~呉線です。
普通にマルスで発券できそうな乗車券ですが、マルスでは経由が「三原・新幹線・呉線」と印字されたものが発券されます。
マルスで発券された乗車券でも効力は同じように思いますが、経由に広島が入っておらず広島・天神川・向洋の各駅で途中下車はできません。
マルスでは、分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例が適用され、海田市~広島の海田市を通過するため同区間を折り返し乗車する場合は、この区間で途中下車しないことを条件に運賃不要となります。
一方で、三原~広島では新幹線と在来線を別の線として扱うことから、画像のような広島駅を経由する「経路通り」の乗車券も発売できます。
この「経路通り」の乗車券はマルスでは経路入力等で入力しても、「特例が適用」された乗車券が発券されてしまいます。
「経路通り」の乗車券を発売するには補充券で発券するそうですが、西日本のPOS端末でも発券は可能だそうです。

どうして、二つの規則が併存しているのかというと、元々「分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例」のみが存在していたところに、新幹線の東広島駅が後から開業したことにより新幹線と在来線を別の線を扱うようになったためです。
特例を適用した方が経路通りの場合より運賃が安くなることもあることから、引き続き特例を適用した乗車券を発売を発売しています。
今回の乗車券は特例が適用されないため、記事欄に「特例適用なし」と記入されています。

2013年7月 8日 (月)

愛知環状鉄道→JR連絡乗車券・岡崎接続

愛知環状鉄道・車発006発行、六名から岡崎接続でJR東海・西岡崎までの連絡乗車券です。

180

愛知環状鉄道の車掌氏から購入したものですが、この当時は画像のような磁気券が発行されました。
「岡崎→東海線180円区間」と金額式になっており、券売機券にも近い表記になっています。

近鉄が車内補充券発行機を更新してレシート券になりましたが、最近になって愛知環状鉄道でも同様にレシート券に切り替わったようです。
車内補充券発行機も進化しているようですが、磁気券対応のものは消えていくのでしょうか…。

2013年6月29日 (土)

小田急→JR連絡乗車券・新宿接続

小田急電鉄・代々木上原駅発行、代々木上原から新宿接続で大阪市内までの連絡乗車券です。

Photo

ごく普通の経路の連絡乗車券ですが、窓口のMSR端末(発券機器)では発券できないようで、出札補充券で発売されました。
というのも、この数日前に同じ区間の連絡乗車券を購入しようとしたところ、駅名の候補に大阪市内は出て来るものの、実際に発券しようとするとエラーになってしまいました。
係員氏に発売できなくなったと言われたので、帰宅後に小田急のお客様センターに問い合わせたところ、以前は発券機器で発売できたが現在は発売できなくなったということでした。
ただ、連絡運輸範囲の変更はしておらず出札補充券で発売するとの回答があったので、東京へ行った際にリベンジしてみた訳です。
長距離の連絡乗車券については、発売実績が少ないということで発券機器で発売できなくなったようです。

リベンジに代々木上原駅に向かったのはいいのですが、お客さまセンターの回答と駅の対応には多少の温度差のようなものを感じました。
駅側としてはあまり発売したくないオーラが出ていたのと、JR線の運賃照会に時間が掛かるということで、非常に時間が掛かることを強調されていました。
詳しい経緯は書きませんが、午前中に依頼して夕方取りに行くと言ってその場を離れました。
夕方に再び駅へ行くと乗車券は完成していて無事購入したところまでは良かったのですが、入鋏の際に鋏の切れが悪くて変な感じになったところへ、(海)品川駅の新幹線乗換口でチケッターで穴まで開けられました…。

2013年6月20日 (木)

備中川面→大阪市内

001新見駅発行、○ム 備中川面から大阪市内までの片道乗車券です。

Photo

備中川面駅は無人駅ですが、駅前の商店?で乗車券の発売を行っている簡易委託駅です。
ただ、留守にされていることも多いようで、時間帯によっては乗車券を買えないこともあり、私自身もそのような経験がありました。
朝の時間帯なら開いているかと思い現地に向かうと、期待通り開いており無事に大阪市内ゆきの乗車券を購入できました。
以前ここでは岡山から新大阪までの新幹線自由席特急券も購入したことがありますが、今でも取り扱いがあるのでしょうか?

2013年4月27日 (土)

松本駅精算所発行の自由席特急券

松本○改発行の松本から大阪までの自由席特急券です。

Photo_3

補充券で発券されていますが、松本駅改札内にある精算所で購入しました。
改札外の窓口を案内されたのですが、ここで発行したものが欲しいと申し出ると慣れた手つきで補充券を書いてもらえました。
切り離しの際に下の方が破れてしまっていますが…笑。

大阪までの自由席特急券ということで、1日1本のみの大阪ゆき特急しなの16号に乗車しました。
名古屋までは殆どの席が埋まっていましたが、名古屋で大量下車した後はガラガラで快適でした。

2013年2月 7日 (木)

長野電鉄・車内特急券

長野電鉄乗務員発行の車内特急券です。

Photo_2

日付を記入して切り離すタイプのもので、元小田急車の特急ゆけむりの車掌氏から購入しました。
なお、駅でも券売機や窓口で特急券を発売しています。
窓口では硬券を発売していて、特急停車駅以外でも発売している駅があるようです。

2013年1月 1日 (火)

富山地方鉄道→JR連絡乗車券・富山接続

あけましておめでとうございます。
今年も鉄道部長の部屋をよろしくお願い致します。
多忙につき更新頻度は落ちつつありますが、お付き合い頂けたら幸いです。

富山地方鉄道・上市駅発行、上市から電鉄富山~富山接続で大阪市内までの連絡乗車券です。

Photo

上市駅には連絡用の常備券は無いようで、補充片道乗車券で発券されました。
最初この乗車券をお願いすると、係員氏は「一応運賃表はあるんだけど10年以上前ので古くて…」といった感じで発売には消極的?な感じでした。
行きに富山まで使用した大阪市内→上市の乗車券を見せて、値段が変わっていないことを確認すると発券作業に取り掛かってくれました。
窓口には小松ゆきの見本があり、経由の富山の後には不鮮明ですが北陸線のハンコが捺されています。
日付の欄は昭和の文字があり、係員氏も「まだ昭和のを使ってるんだよ」と笑いながら訂正していました。

富山地方鉄道というと、他のブログ等ではあまり良いイメージは無かったのですが、今回の係員氏は結構色々話をしてくれました。
この連絡用の補片ですが、「マニア向けの高岡ゆきはたまに売ったりするんだけどね」ということで、実使用の大阪市内ゆきは近年では売ったことが無かったようです。

2012年12月 6日 (木)

福神から大福ゆきの乗車券

近鉄吉野線・福神駅発行、福神から大福ゆきの乗車券です。

Photo_3

今年の1月のことですが、吉野線の駅でこのような記念乗車券のポスターが貼ってあり、後日時間を作って福神駅まで買いに行きました。
吉野線・福神駅と大阪線・大福駅は、どちらも縁起の良い駅名で有名?で、これを台紙付きで硬券の乗車券にしたようです。
近鉄では記念入場券は珍しくないですが、最近は記念きっぷとして硬券乗車券を発売することが増えてきました。
ところで、平成24年新春と台紙に表記されていますが、来年も同じような記念乗車券が出るのか楽しみです。

2012年12月 2日 (日)

近鉄→JR連絡乗車券・伊勢市接続

近畿日本鉄道 ○01宮町駅発行、近鉄山田線・宮町から伊勢市接続でJR参宮線・多気までの連絡乗車券です。

Photo

駅の窓口で「伊勢市経由でJRの多気まで」とお願いすると、「すぐ近くに(JRの)山田上口という駅がありますが…」ともっともなお返事が。
確かに近鉄・宮町駅から徒歩10分以内くらいの位置にJR山田上口駅があります。
ただ、発売可能かどうかという話になると、連絡乗車券発売用と思われるJR運賃表らしきものを確認し、補充片道乗車券を取り出して非常にスムーズに難なく発券して貰えました。
発売実績は無さそうな券ですが、戸惑うことも無く非常に仕事が早かったです。

より以前の記事一覧