急行券

2012年2月10日 (金)

きたぐに

きたぐに号は大阪~新潟を結ぶ夜行の急行列車で、京都総合運転所583系により運転されていますが、3月のダイヤ改正で定期運行を終えることになっています。
設備はB寝台・A寝台・グリーン車・普通車自由席の4種類がありますが、B寝台にしか乗ったことはありません。

東淀川駅W発行、大阪から直江津までの急行券・B寝台券です。

Photo

B寝台は三段式で少々窮屈ですが、何度か乗車しています。
いずれも直江津までの乗車でしたが、意外とこの駅で降車する人が居るようです。

2009年9月22日 (火)

紀勢本線全通50周年フィナーレ号

9月20日、紀勢本線・新宮→亀山で急行「紀勢本線全通50周年フィナーレ号」が運転されました。

使用車両はJR西日本・京都総合運転所のキハ181系普通車のみの6両編成で、紀勢本線・多気以南への入線は初めてではないかと思われます。

Photo

JR東海がJR西日本からキハ181系を借りて運行したというのも珍しいです。

新宮駅の発車案内には、字数の関係からか「急行全通50周」と表示されていました。

Photo_2

特急はまかぜに使用されるキハ181系は置き換えが予定されており、紀勢本線の南側への入線も今回限りかもしれません。

今回の列車の急行券・指定券(新大阪駅W62発行)です。

50

他の車両は見ていませんが、私の乗った車両はほとんどの座席が埋まっていました。

ちなみに、松阪で降りるまで隣の窓側の座席の主は現れませんでした…。

なお、乗車記念証などの配布物は特にありませんでした。

※画像をクリックすると拡大します。

2009年7月14日 (火)

急行つやま

急行「つやま」は、夜行列車以外では最後の急行列車でしたが、今年3月のダイヤ改正で廃止され快速「ことぶき」に格下げされました。

「つやま」は、岡山~鳥取で運転されていた「砂丘」が廃止されたのに伴い、1997年から岡山~津山で運転されています。

当初はキハ58と半室グリーン車のキロハ28を連結した3両編成でしたが、キハ48(下の画像のように置き換え当初は広島色で、後に岡山色に変更された)に置き換えられました。

Oka48_tsuyama_fukuwatari_koume_2004

同じ区間では、快速「ことぶき」が運転されており、停車駅はほぼ同じで車両も同じようなキハ40系ということで、「つやま」はぼったくりと言われることも…。

10年くらい前、キハ58系だった時に乗った時に買ったPOS端末発行の急行券ですが、こんなレシート券しか買っていないのが悔やまれます。

Photo

この券は、改札のスタンプとも相性が悪くて滲んでしまいます…。

当時は常備の急行券もあったようですが買わず、廃止前に乗ることもなかったので、他には何もありません(汗)

※画像をクリックすると拡大します。